悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

終末のイゼッタ 第11話「フィーネ」

anime_8030.jpganime_8075.jpg
決戦前夜。おお…、サブタイはそういう事だったのか。不穏に感じてたから良い意味で騙された気分。フィーネの名前を連呼するイゼッタと微笑むフィーネ。なんだか本当に付き合い始めたカップルみたいだ。月が綺麗ですね^^


フィーネが降伏して国を護ろうとしたが、降伏してもゲールはミサイルを撃ってただろうな。ミサイルのお披露目は他国に対する脅しでありエイルシュタットは見せしめ。同時にまだ隠されてるかも知れない魔女に関する情報や遺物なども葬る事が出来そうだし。ゲールは魔女を独り占めしたいだろうから、そういった物が他の者の手に渡らないようにそれくらいするだろう。潜伏地襲撃の時もフィーネが降伏しようがしまいが焼き払うつもりだったし容赦は無い。戦わなければエイルシュタットに明日はなかった。


anime_8066.jpganime_8069.jpg
週末のオコッタ(╬゚◥益◤゚)

潜伏地襲撃にはゲールの非道と薄い本ネタにうってつけの流れにヒヤヒヤものだったけど、この調子だと姫様近衛兵や主要キャラは死なずに済むか?ベルクマンの寝返りに一瞬テンション上がったけど、事が終わったらジークに殺されそう。ジークは否定してたがやはり同じ穴の狢だったみたいな事で。知らんけど。

さて、どう終わるかなこれ。バッドエンドしか思えなかったのがだんだんそうでも無い気もしてきたし。ここまでは良かった(若干首を傾げる事もあるけど)が、終わり方次第では良作にも駄作にもなりそうな気も。その決め手になるのはイゼッタの扱いだろうけど、タイトル的にそういう結末は免れないかなあ。納得いくものであれば良いけど。
「石を使って分かった事がある」とフィーネに聞かせてたのが盛大なラストフラグっぽい?聞いたフィーネも了承済みで覚悟を決めたと見て良いのかな。何が飛び出るか分からんが吉と出るか凶と出るか。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1812-8a057c17
終末のイゼッタ #11
イゼッタがフィーネのことを、初めて名前で呼ぶお話でした。 アバンでは、ジークが書き残された記録から、白き魔女ゾフィーがどうやって罠にかけられたかが語られました。ジークの先祖は、王妃から命じられてゾフィーの抹殺をはかりました。その方法は、まずはゾフィーをレイラインのない場所へと誘い出し、その上で魔力を蓄えることのできる魔石を奪うというものでした。力を失ったゾフィーは、あっけなく囚われの身...
終末のイゼッタ「第11話 フィーネ Finé」
終末のイゼッタ「第11話 フィーネ Finé」に関するアニログです。
終末のイゼッタ TokyoMX(12/10)#11
第11話 フィーネ ジークの先祖が書き残した手記。妃殿下の命令で国を救った白き魔女ゾフィを魔女審議会に売り渡した。彼女は信用の証として魔力を使える場所を明かした。それを利用して魔石の杖を奪ったのだった。その際に割れた魔石も伝えていた。 ベルクマンは親衛隊とエイルシュタット旧城の地下施設、 魔女の間を訪れていた。リッケルトの墓が存在していたので参る。大公の隠れ家が発見されたと報告が届き、ベルク...
該当の記事は見つかりませんでした。