悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

終末のイゼッタ 第9話「ゼルン回廊、燃ゆ」

anime_7596.jpganime_7637.jpg
ゲールの魔女ゾフィ。その正体は白き魔女のクローン。記憶までとはゲールの技術スゲェェェ!というか流石にオーバーテクノロジーじゃないか?まあ、それも未知の技術とかナントカ言ってたからゾフィにも欠点がありそうか。

世界観にそぐわない設定だったが物語の都合上ということで目を瞑るとして、この人見た感じ黒き魔女って感じだな。渾名とはあべこべに黒い恰好だしゲスい笑み。演技派で緊縛プレイもお手の物。なかなかエキセントリックな性格のようだ。

anime_7607.jpganime_7634.jpg

膠着状態の戦況。アメコミみたいな恥ずかしい宣伝されるほど人気者になったイゼッタ。そんなのどかな風景がピークに、1話にして墜ちたエイルシュタット公国。前回のエイルシュタット同盟国の裏切りフラグも必要無いと言わんばかりのゲールの物量に一気に持ってかれたな。エイルシュタットは完全にイゼッタ頼りだし、イゼッタ突破されたらあっけなかった。

ああ…姫様達はどうなっちゃうの…。エイルシュタット人の誰かが絶対死ぬと思うんだが。俺のビアンカさんが心配だ(?)。

皆の明日を護れなかったイゼッタ、って話。まあ、こういう展開は予想出来たし寧ろこっからが本番か。バッドエンドの匂いがする本作。11、12話くらいで今回みたいな展開されたらどうしようもないが、残り3話だと希望ありそう。護るべき国が亡くなったって事はある意味足枷無くなって自由になったとも言えるだろうし、確かレイラインの地図によるとゲールにはレイラインが密集してたと思うから、捕まったイゼッタとゾフィが持つ赤い宝石を何とかしたらイゼッタがゲールを滅茶苦茶にしそうだ。それくらい怒涛の逆転劇を期待してみる。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1790-e467aff7
終末のイゼッタ #9
魔女VS魔女の戦いが描かれました。 欧州各国との同盟を結び、エイルシュタットはゲルマニアとの戦いを優位に進めているように見えました。イゼッタは、各地のレジスタンスの支援にも赴き、さらにその名を広く知られるようになっていました。今では空にイゼッタの姿が見えると、戦う人たちの士気もより高まるようになっていました。 しかし気になるのは、先日リッケルトによって持ち出されたレイラインの地図...
終末のイゼッタ「第9話 ゼルン回廊、燃ゆ Der Sellun-Korridor brennt nieder」
終末のイゼッタ「第9話 ゼルン回廊、燃ゆ Der Sellun-Korridor brennt nieder」に関するアニログです。
【終末のイゼッタ】第9話『ゼルン回廊、燃ゆ』 キャプ付感想
終末のイゼッタ 第8話『ゼルン回廊、燃ゆ』 感想(画像付) クローンを作っちゃうとか、ゲルマニアの科学力すごすぎでしょw 非業の死を遂げた白き魔女から作られたゾフィーちゃん。 裏切ったエイルシュタット公国には恨みしかない。 イゼッタちゃんも敗北し、首都も陥落!? 展開が早すぎるよ!!w 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
終末のイゼッタ TokyoMX(11/26)#09
第9話 ゼルン回廊、燃ゆ 装甲列車を襲うレジスタンス。彼らを助けるイゼッタ。 ブリタニアから戻って3ヶ月、ゲルマニアの侵攻は一時休止で 平穏なので嬉しいロッテ。ビアンカから旧城の地下遺跡への侵入の報告を受けるジーク。イゼッタは拘束中に血を奪われた。それで遺跡への侵入が可能となったのでしょう。そこから奪われたものは無いのだな?平穏なゲルマニアが逆に怖く感じるジーク。書斎には小袋と本が入っている...
該当の記事は見つかりませんでした。