悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

装神少女まとい 第7話 「海と温泉、ときどき悪霊」

anime_7283.jpganime_7312.jpganime_7293.jpganime_7308_2016111618555208f.jpg

物語も折り返した所でまずはサービス。変身解けたら全裸だったという序盤からこういうのは御無沙汰だったしなあ。変身少女ではないルシエラさんが1番サービスに溢れてた気がするw


anime_7303.jpg

だいたいサブタイ通りの内容だが、まといのママの過去をチラつかせてきた。アバン見るに、退魔少女というのは結構存在してて過去にナイツ相手に大規模な争いがあったらしい。門を閉じる為にまといのママが犠牲になったという事かな。その時関わってた雨音弥生(字はこれで良いのかな?)が登場。退魔少女も敵も強さがインフレが凄い。ゆまちん早くも勢い無くなったなあ。

ちなみに過去の出来事や弥生の登場などから、シンゴ君がまといが退魔少女である事をとっくに気付いてる疑いが出てきた感じ?


anime_7318.jpganime_7317.jpg

前回に引き続き活躍が無いまとい。今回は変身すらしなかったな。それはシンゴ君の言付けを守ったからだけど、シンゴ君が危ない目に。悪霊退治を自らの使命としてバトルに赴くクラルスとゆまちんを目の当たりにしてるし、そんな使命感とシンゴ君との約束で板挟みになりそう。「皇さんに何かあったら会わせる顔がないもの、しおり様に」という纏創姿の弥生の言葉もキツいな。弥生の変身姿に驚いてそれどころでは無かったようだが。


anime_7313_20161116221716af0.jpganime_7314.jpg

今までチョイ役だったポチこと手塚秀夫がキャラに作画に急に存在感が出てきた。何故ここにいるの的な言及といい、他に誰もいない海辺でポチに絡んだ後にナイツに憑かれてたDQNといい、もしかして敵なのか?それとも本当に勝手に付いてきただけのギャグキャラなのか。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1774-97cb849e
装神少女まとい ♯07「海と温泉、ときどき悪霊」
評価 ★★★ これが……クールジャパン!?        
装神少女まとい「#07 海と温泉、ときどき悪霊」
装神少女まとい「#07 海と温泉、ときどき悪霊」に関するアニログです。
装神少女まとい 第7話「海と温泉、ときどき悪霊」感想 まといの母を知る巫女・弥生が登場。
いちご氷に驚くクラルス可愛い! そして、装神少女たちの水着姿もお披露目されました。 天万神社の神主・拓人さんの紹介で海と温泉のある神社を訪れたといちゃんたち。 冒頭ではその神社にかつていただろう多くの纒創者たちが悪霊を封じているのが描かれましたが、といちゃんたちの世話をしに現れた巫女の弥生もその一人なんでしょうか。 さておき、リゾート気分を満喫するゆまちゃんに引っ張ら...
装神少女まとい第7話「海と温泉、ときどき悪霊」レビュー・感想
これが、格差社会・・・!?退魔活動で大忙しの?ゆまとまといwそんな彼女たちのためにルシエラは二人の家庭教師を引き続き続けて、そのお陰でなんとか1学期を乗り切って待望の夏 ...
装神少女まとい TokyoMX(11/15)#07
第7話 海と温泉 ときどき悪霊 纏創者よ、あの者共からこの次元を守るのじゃ。あまりに多数のナイツの出現に倒される纏創者たち。劣勢だったが、ゲートを閉じたので助かる。 期末テストも無事に終わり、夏休み。旅行に天万神社の系列で格安で利用できる天界神社を紹介される。ルシエラ先生の引率で伸吾と手塚も同行する。海と温泉がある神社を満喫するゆまちん。監視役のクラルスを発見、早速水着に着替えさせて仲間に誘...
該当の記事は見つかりませんでした。