悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

Vivid Strike !  第7話「高町ヴィヴィオ」

anime_7190.jpganime_7191.jpganime_7194.jpganime_7231.jpg
どすこい系モブ。場違い感凄くて扱いも試合内容も壮絶だった…w


anime_7239.jpganime_7235.jpganime_7236.jpganime_7238.jpg
シコリ度高い変身バンク。ヴィヴィオ格好良いなあw


anime_7201.jpganime_7202.jpganime_7234.jpganime_7205.jpg

ヴィヴィオvsリンネ。前回はパワーファイター同士のガチンコ勝負みたいな感じだったけど、リンネがパワーファイターなのに対してヴィヴィオはテクニシャンという感じか。カウンターとかフリッカーとか当たれば負けるみたいな言われ様とか『はじめの一歩』でいうと宮田くんや間柴タイプ。あんな目してるし、別次元の鬼強い人みたいなイメージだったけどそうでも無いのか。対して一歩タイプのリンネ。ヴィヴィオ優勢で始まりインファイターリンネがやっと捕まえたと思ったら逃げられてダウンとか本当に一歩見てるみたい。面白かったw


1話内で決着つけてくるかと思ってたが次週に持ち越しか。割とどっちが勝ってもおかしくない内容だったけど、まあストーリー的にリンネの逆転劇になりそうか。負けフラグみたいな回想に更にリンネの回想で畳み掛けてたりだし。ヴィヴィオ恰好良くて結構好きなんだけどなw
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1771-f530cc66
【ViVid Strike!】 第7話『高町ヴィヴィオ』 キャプ付感想
ViVid Strike! 第7話『高町ヴィヴィオ』 感想(画像付) ミウラちゃんあの怪我でもわりと元気そうで良かった! 最重量級のアインハルトちゃんの相手には笑ったw あんな魔法少女もありなんですか~? ヴィヴィオちゃんとリンネちゃんの運命の再戦開始! リンネちゃんにも格闘技の楽しさを拳で指導できるのか?w 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意くだ...
アニメ感想 16/11/12(土) #ブブキ・ブランキ 星の巨人 第19話、ViVid Strike! 第7話 #vivid_strike
ブブキ・ブランキ 星の巨人 第19話『兄と妹』今回は・・・ギーに車に乗せてもらったんでしたね。東は親切なおじさんとかしか思ってないんでしょうね。ようやく薫子と仲直りできまし ...
ViVid Strike!第7話「高町ヴィヴィオ」レビュー・感想
ただ、今日は勝ちます勝ってフーカさんに託しますその後でリンネさんと私も仲良くなれたら嬉しいな、って・・・! ミウラとの激しい打撃戦の中、接戦の末に勝利するリンネ。そん ...
ViVid Strike! 第7話「高町ヴィヴィオ」感想・考察
本話は高町ヴィヴィオがノーヴェと共に歩んできたストライクアーツの道がテーマであった。 ノーヴェと二人だけのストライクアーツ指導にコロナが加わり、さらにリオ、そしてアインハルトとの運命的な出会いを経て共に競技選手として歩み出したヴィヴィオの成長が今ここにあるのだ。今に至るまでの物語は、「魔法少女リリカルなのはViVid」で描かれているので是非とも確認してもらいたい。
Vivid Strike TokyoMX(11/12)#07
第7話 高町ヴィヴィオ リンネの勝利、ミウラは急ぎ緊急搬送される。イクスは協会の治療師でもあるので、病院搬送に 付き添いながらも理療魔法を施してくれる。リンネもギリギリの勝利、ミウラの打撃は効いていた。事前に封印すると宣言した掴み技で勝機を掴んだのだった。 アインハルトの対戦相手はデンドロビウム級の選手。大会参加選手で最重量級クラスで190cmの上背。今大会では下半身へのタックルは許されてい...
ViVid Strike! 第7話「高町ヴィヴィオ」感想 いつかなのはママを守れる強さを得るために…
瞬殺のチャンピオンハルにゃん! ヴィヴィオもフリッカージャブとカウンターで勝利を狙うよ! 重量級の選手を相手にカウンターのボディから、意識を狩りに行く延髄切りのコンビネーションを見せたハルにゃんはさすがチャンピオンですね。 重そうな張り手に一瞬当たったらどうなるの?と不安が過ぎりましたが、そんな事を思っている間に勝負が決していました。 そして今回はハルにゃんの試合だけ...
該当の記事は見つかりませんでした。