悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

終末のイゼッタ 第6話「穏やかな日々に・・・」

anime_7050.jpganime_7055.jpganime_7058.jpganime_7059.jpg
穏やかな日々に…、穏やかじゃない裏側。予想通りメガネ君が処分される羽目に。殺る前に誰かに喋ったか尋問もせず、魔女の秘密はそれだけ重要って事だろうし、ジークのあの質問にNOと答えても殺されてた。どう転んでもメガネ君は退場するように出来ている。容赦ないが、ジークの立場としてはそうするしかないし。この人胡散臭く見えたが、有能ではあるし一応国の事をちゃんと大事に考えてるんだな。ただ、事が全て終わったら魔女であるイゼッタをどうにかしそうな気もする。それらしい描写は無いけど。油断ならない人物という感じだ。


anime_7035.jpganime_7037.jpg
いやーしかし姫様ドンマイだったなあ。姫様も結構な物をお持ちに見えたから気にしてるとは思わなかったが、自国とゲルマニアの現状に例えるとは相当のようだ。拗ねてて可愛かったw

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1761-7b82e33f
終末のイゼッタ「第6話 穏やかな日々に・・・ An einem ruhigen Tag...」
終末のイゼッタ「第6話 穏やかな日々に・・・ An einem ruhigen Tag...」に関するアニログです。
立ち向かう心支えるは―【アニメ 終末のイゼッタ #6】
アニメ 終末のイゼッタ 第6話  穏やかな日に… きっと こんな なんでもないような時間が 支えてくれる
該当の記事は見つかりませんでした。