悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

終末のイゼッタ 第5話「いつわりの奇跡」

anime_6898.jpg
週末のたわわ^^


anime_6907.jpganime_6908.jpg

魔法が使えない場所ではハッタリ。絵面見ると普通に戦ってても敵を退ける事が出来た気がするな。あれだけ的確に銃弾弾く事が出来るなら指揮官狙撃する事も出来そうだし。まあ、ああいう大掛かりな工作はおそらく一回こっきりだろうし、その一回を如何にもイゼッタの仕業のようにハッタリ噛ませて効果的に使ったという所か。イゼッタ撃たれてたらアウトだったが姫様親衛隊は超有能だな。


anime_6893.jpganime_6896.jpganime_6909.jpganime_6904_20161030222118c2f.jpg

そんな魔女の弱点を隠す為にあえて白き魔女の存在とその力を派手に宣伝したけどもうバレそう、って話。超機密事項を外でベラベラ駄弁る人達の神経はよく分からんが、あのメガネくんが秘密を漏らす事になるのか。賢しい人なら秘密にすべき事だと察する事が出来るかも知れないが、残念ながらメガネくんはそんな賢い人に見えないしなあ。更にイゼッタの信仰者みたいな人だから、あの戦闘がハッタリだったと知って勝手に幻滅して裏切られた気持ちになり積極的に言い触らしそうだ。

まあ、どの道メガネくんは消されそう。本作はモブには容赦ない節があるんで…

『いつわりの奇跡』で敵を退ける事が出来たが所詮は”偽り”。いつまでも誤魔化せるものでは無く、その代償に『裏切りの魔女』という名が人の心に再び芽生え始めた、という話だったのかも。知らんけど。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1751-c6821773
終末のイゼッタ「第5話 いつわりの奇跡 Das falsche Wunder」
終末のイゼッタ「第5話 いつわりの奇跡 Das falsche Wunder」に関するアニログです。
【終末のイゼッタ】第5話『いつわりの奇跡』 キャプ付感想
終末のイゼッタ 第5話『いつわりの奇跡』 感想(画像付) イゼッタちゃんの偽りの奇跡を演出するため協力する近衛ちゃんたち。 みんなカワイイですね♪ 今度も活躍して欲しいな! イゼッタの魔法の秘密を聞いてしまった新兵くん。 またも死亡フラグが立ったけど、生き残れるのか? スパイに秘密がバレないか次回はドキドキだね! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意...
終末のイゼッタ TokyoMX(10/29)#05
第5話 いつわりの奇跡 フィーネの即位式にイゼッタも白き魔女として紹介される。マスコミの前で魔法を披露して紙面を賑わせる。 ゲルマニア皇帝はベルクマンを呼び寄せて尋ねる。恐らく魔法は本物でしょう、写真にもトリックは考えられない。しかし何かしら制限、弱点があるはずです。そうでなければ世界は魔女が支配している。戦争を終わらすならオットー皇帝を直接狙うはずだ。エイルシュタット公国に侵攻するのは同盟...
該当の記事は見つかりませんでした。