悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

終末のイゼッタ 第2話「傷痕と、銃声」

anime_6665.jpganime_6650.jpg

フィーネを好きすぎるイゼッタ。魔女の力を拒絶しなかった初めての人であり命の恩人。フィーネにとってもイゼッタは初めて出来た友達。ある意味孤独だった2人はお互い得難かったものをくれた大切な存在。数年経った今もその関係は百合百合しいほど磐石。イゼッタが戦う決意をする話だったが、たぶん逃がしてもコソコソ付いて来ると思うぞw

anime_6664.jpganime_6667.jpg

今回も面白かった。戦闘シーンも良かったし、魔法要素がどうなるか不安だったがこれも良い感じ。そこかしこに見られる手からビームドーン!みたいなチープなやつじゃなくて安心した。この様子だとイゼッタ無双というほどでも無さそうだ。他にも魔女の生き残りが?!ってのはやめてほしいな。一気に陳腐になりそうだし。まあここまで堅実に作っといて無いと思うが。

前回から更に期待感増した2話でした。…OP曲は何言ってるかサッパリ分からん。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1724-84d3b9c1
【終末のイゼッタ】第2話『傷痕と、銃声と』 キャプ付感想
終末のイゼッタ 第2話『傷痕と、銃声と』 感想(画像付) 姫様の国は私が守ります! イゼッタちゃんは国を守り切ることできるのか? 某爆裂魔法みたいな魔法があれば戦えそうなんだけどね。 魔力切れもあるし、上手く頭も使って戦う必要がありそうですね。 姫さまはいつも傷だらけですね…w 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
終末のイゼッタ「第2話 傷痕と、銃声と Mit Narben und Schüssen」
終末のイゼッタ「第2話 傷痕と、銃声と Mit Narben und Schüssen」に関するアニログです。
どこかで、そのお伽噺が永遠輝くコトを願えども―【アニメ 終末のイゼッタ #2】
アニメ 終末のイゼッタ 第2話  傷痕と、銃声と
終末のイゼッタ TokyoMX(10/08)#02
第2話 傷痕と銃声と ライフルにまたがってフィーネを助けたイゼッタ。山を越えれば砦があるので、そちらに向かって欲しい。しかしゲルマニアの航空部隊に発見されてしまう。少女二人が400Km/hで飛翔しているので考えなしに攻撃する。追われるイゼッタは祖母との約束を破る、大事な人を守るためだから。血液で雪を操り標柱で戦闘機を串刺しにする。3機を撃墜するが山を越えると魔力が弱まってしまう。最後の1機、...
該当の記事は見つかりませんでした。