悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

TABOO-TATTOO 第12話 決戦

最後は怪獣バトル。どうしてそうなったか分からんかったが、まあ作品当初からよく分からない内容だったしなあ。

それでも前半は、日常パートに散見された変な演出や一転して迫力ある戦闘シーンなど、妙な見応えはあった。キャラデザも悪くなかったしお色気も程良い感じだったと思う。が、後半はそれらさえ失速した感じ。物語的にはトーコを退場させたのが痛い。ヒロインはJKババアイジーなのかも知れないが、この人はBBにゾッコンだし。可愛気はあるんだが、そういう色恋描写やるなら主人公にもやれよと。ヒロインとして力不足に感じた。元々そういう役はトーコの筈なんだが退場させたばかりに正義くんに想いを寄せる人がいなくなり、その辺の描写が無くなってしまって物足りなさがあった。ヒロインって大事なんだなと思いました。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1696-8387c7f1
タブー・タトゥー(TABOO TATTO) 第12話(終) 『決戦』 最後は怪獣大決戦...勝利の鍵は格闘戦の心得だ!
愛故に人は滅びねばならん!姫が聖帝サウザーみたいなこと言ってる。セーギはもうガス欠みたいで回復も追いつかない。本人はヤル気十分だけど体がついて行かないと。イジー達は時間稼ぎをしてセーギを逃がす算段。 僕が時間を稼ぐ!タマキやめれ、本当に死んでしまうぞ。プロの主人公でもラスボス相手は分が悪い。勘違いしないでよね!アンタの為じゃないんだからね!!イジーの取ってつけたようなツンデレ描写&helli...
タブー・タトゥー テレ東(9/19)#12終
最終回 第12話 決戦 アリヤ姫と戦うセーギ。シャットダウン、呪文封じの能力が使えず、相手の攻撃を受けてしまう。リストア、復元の能力も使いすぎて弱まっていた。背後にいるワイスマンならセーギが呪文封じを使えないことなど 分かっていたはずだ。私に毒でも食らわせようというのか。 玉城、イジー、トムが駆けつける。最後の鍵のセーギを奪われる訳にはいかない。トムがセーギを連れて脱出、イジーと玉城が時間を...
タブー・タトゥー 第12話 『決戦』 
圧倒的な力を持つアリヤバータに掌の上で 弄ばれている状態の赤塚正義。 赤塚正義の成長力に賭け、ブルージィ=フルージ達でで アリヤバータに立ち向かい赤塚正義を逃がす作戦発動! その名も『作戦ツンデレ』。 ブルージィに、ぴったりの作戦名ですね。 ブルージィの蹴りが、アリヤバータにヒット! ヒットしたのは、奇跡なのか? ...
該当の記事は見つかりませんでした。