悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

甲鉄城のカバネリ 第三話「捧げる祈り」

OP?の「俺はカバネリだ!」っての、何とも言えないダサさだな。


普通に血を欲する無名。正気を失う生駒。カバネリを心は人間というには苦しくなってきた。この調子だと人間サイドとカバネリの間の溝を埋めるのは無理そう。無名はその辺諦めてるっぽいし。何にしろ内輪揉めは当分続きそうだ。


赤ちゃん知らずに妊婦カバネを殺してショックの無名。だが、カバネになった人の赤ちゃんはアウトのような気がするがどうなんだろ。人間サイドがカバネリを恐れるのはまあ分からんでないが、妊婦カバネを殺した事で赤ちゃん死んで無名が人殺し呼ばわりされたら流石にどうかと思うんだが。カバネにしこたま戦々恐々な人間サイドがカバネから産まれた赤ちゃんを受け入れられるとは到底思えないし。


anime_5294.jpganime_5292_20160505142937345.jpg
あああんもう菖蒲さんチョロすぎ可愛すぎデカすぎもう一緒にカバネろうぜブシャアアアアアア!!!

あの展開はどうせあの頭固い侍が助けに来るんだろうな。カバネリをあれだけ敵視しといて姫様に護衛が無いのはどうかと思うが。生駒はまた酷い目に遭うんだろか。踏んだり蹴ったりな奴だ…w
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1568-e427fa53
甲鉄城のカバネリ「第三話 捧げる祈り」
甲鉄城のカバネリ「第三話 捧げる祈り」に関するアニログです。
甲鉄城のカバネリ 第3話 『捧げる祈り』 姫さまと生駒がイイ感じ?
カバネリはカバネじゃない!と言う話が通じない。無名はカバネリの先輩として、カバネリライフを満喫している気がしますね。ノーライフですが。自分が周囲からどう思われるか。その時どう対処すべきか。力づくで分からせる。引け目を持って出ていこうとする生駒を一蹴。 姫さまの鶴の一声で事態は収まったものの、不信感は拭えない。見てる方は「主人公だから狂ったり襲ったりしないだろ」なんて思っているわけです。甘かっ...
甲鉄城のカバネリ フジ(4/28)#03
第3話 捧げる祈り カバネは人の敵だと銃を構える来栖。他人をカバネにしてしまうかもと降りようとする生駒。ボイラー室から出ないから金剛郭に向かいたいから乗せてと無名。菖蒲は彼らが守ってくれたと条件を飲む。 急遽、甲鉄城を出発させたので水も食料も不足気味。金剛郭は菖蒲の叔父が納めているので無下には断らないだろう。生駒もカバネ研究の最先端の金剛郭には興味があった。 無名は兄様と約束したので金剛郭ま...
該当の記事は見つかりませんでした。