悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ハイスクール・フリート #3 パジャマでピンチ!

電子機器が動かなくなって誰も命令を聞かなくなったって洗脳?それともホラーか?w

作画はともかく相変わらずBGMで緊迫感台無しの戦闘描写。ってか、ここまでの3話って何処の誰だか分からない敵が攻撃してきて訳も分からず戦闘という毎回同じ事やってる気がする。だのに、状況は思った以上に悪いっぽい?というだけで未だよく分からず、物語が遅々として進まない感じで流石にもどかしい。初回からこういう展開へ舵を切るのは急ぎ過ぎだったかも?或いは、こんな大それた話ではなく、キャラ相応に緩めな話の方が良かったかも。キャラは可愛いし。それでタイトルも『はいふり』で良いのではw

anime_5205.jpg
ドイツっ娘が『はがない』の肉に見えてしょうがないw
後ろのましろも可愛い^^

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1560-c7f5a15a
ハイスクール・フリート 第3話
  ハイスクール・フリート第3話です。 とってもかわいいドイツ艦娘が仲間になりました。 各練習艦の状態っぽい。 赤字が反乱したということになっているっぽい。 晴風だけが北上してます。 校長が報告を受けています。 自分の娘もいるので余計に心配でしょうか。 ぎりぎりまで手を尽くしましょう! ミケちゃんはもかちゃんが心配で仕方ない。 まだまだ練習が必要っぽいw 各部の点検をしています。 ...
ハイスクール・フリート #3
ハイスクール・フリートの第3話は、潜水艦との夜戦。相手は男子校の伊201型潜水艦。前回救出した少女…アドミラル・シュペーの副長でした。
ハイスクール・フリート 第3話 「パジャマでピンチ!」 感想
同舟相救う―
ハイスクール・フリート(はいふり) 第3話 「パジャマでピンチ!」 感想
サブタイ的にパジャマパーティーでもやるんかと期待していました(笑)
ハイスクール・フリート #3 パジャマでピンチ!
ドイツ人少女がなかなか頼もしい!
ハイスクール・フリート BS11(4/23)#03
第3話 パジャマでピンチ 海上安全整備局からは晴風の反乱を学校内で 速やかに対処しろと伝達が降る。対処できない場合は撃沈もやむ無し。ブルーマーメイドも反乱は無視できず出動も有り得る。校長は生徒たちの安全が第一で国交省の当該課に連絡。 武蔵からの救援要請に対応したい明乃。損害状況の確認、機関は8時間で修理可能で再優先。魚雷0、爆雷1の心もとない兵装。海上安全委員会は晴風の造反ゆえに入港不可、撃...
【ハイスクール・フリート(はいふり)】第3話『パジャマでピンチ!』キャプ付感想
ハイスクール・フリート(はいふり) 第3話『パジャマでピンチ!』 感想(画像付) 今度は夜の対潜水艦戦です! 晴風は元駆逐艦ですけど、対潜装備は貧弱ですw 戦う武器もなく潜水艦に不慣れなクルーに心強い助っ人登場? ドイツ艦から来たミーちゃんことヴィルヘルミーナちゃん。 寝ぼけてるましろちゃん、カワイイよ!w 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意くださ...
該当の記事は見つかりませんでした。