FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

( *`ω´)面白顔マーケン ~シュヴァルツェスマーケン #07~

前回のあの引き。ま~どうせやらんだろ~と思ってたら普通に事後だったでござる。あの様子だとアイリスにその事を報告したのか。どんな顔で報告したのか気になってしょうがない。そんな後にアイリスに告ろうとするテオさん。抱いたのは作戦だというが、それにしても図太すぎないかw

anime_4345.jpganime_4346.jpg

アイリスを慕い団結する666中隊だったが、そのアイリスが人質に。ヤリ捨てられて本命の女に怒りぶつけるヤンデレ女みたいな楽しめる展開だったが、テオドールのアイリスに対する心酔っぷりは勿論で、テオドールのコクピットのスクリーン(あれ何て言うの?)にリィズに被さってアイリスが出てきたり、危険な近接戦闘作戦に「やります」と言うテオドールの言葉に微笑むアイリスと「お兄ちゃん!」て台詞のリィズなり。描写までアイリス推しがパなく、リィズに悪意ある感じだな。その悪意が最後の最後に爆発したように面白い。目の当たりにしたテオドールの顔も傑作だwww

anime_4342.jpganime_4348.jpg

抱いたの抱かないのという痴話喧嘩みたいなの聞かされるカティアちゃん、可哀想すぎて笑える。なんちゅう顔してんだwww

しっかしカティアが目の前にいるのに「ここから逃げよう、今なら誰も気付かないよ」ってリィズはおかしすぎるよなあ。あれワザと言ったって事で良いのか。それとも演出が変なのか。分からん。


戦闘描写は流石見応えあったが、アイリスがやられる流れが分かりにくかったかな。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1449-eb2c3506
シュヴァルツェスマーケン テレ東(2/21)#07
第7話 右から6万、真ん中は8万左から6万のBETAがポーランドを通過中。合計20万に増えていた。ベルリンも近く撤退が出来ない戦場となり全ての戦術機を 注ぎ込む作戦となる。ゼーロウ要塞に集結した大隊に666中隊も組み込まれる。 重光線級が出現、航空戦力は一掃される。このままでは戦闘にならないので666中隊がレーザーヤークトを敢行する。重レーザー級でもなんとか倒せることが判明する。残り4体まで...
【シュヴァルツェスマーケン】 第7話 キャプ付感想
シュヴァルツェスマーケン 第7話 感想(画像付) リィズを繋ぎとめるため愛を利用したテオドールw しかし関係を持ったくらいではリィズちゃんのヤンデレは止まらなかった。 迫る重レーザー級。ベルリンではクーデター。 風雲急の中、ついにリィズの裏切りが!? リィズちゃんの顔が怖すぎw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
該当の記事は見つかりませんでした。