FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(´∀`)可愛さか色気か ~ラクエンロジック 第六話 対立か降伏か~

anime_4233.jpg

七星縁回。「わっかんねぇよ!」と言う魔神ケツァルコアトル(ケッツーさん)が最もで色々理解に苦しむ話だった。縁ちゃんとケッツーさんがあそこまで歩み寄るには理由が弱すぎる、というか、そもそも話し合いで解決とは。それでいいのか…。
以前も”死んだら悲しい”的な話やってたと思うが、魔神に人間界が侵略されそうになってんじゃないの。なんでこの人達は魔神を殺さず生かして保護するんだろ。”人々は空前の危機に直面していた”と公式で煽るほどの危機感が全く無くて困る。どういう世界観なのか、今更ながらさっぱりだ。

当初はシリアス物と思ってたがコメディとして見るべきか。縁ちゃんのトランス姿もそれっぽいし。…可愛さ推しか知らんが、どうせなら色気ある方が(ボソ

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1434-bd0a5e59
ラクエンロジック 第6話 『対立か降伏か』 七星縁の初トランス!...とオルガの初仕事。
オープニング通り。前回捕らえたケツアルコアトルと元サッカー部マネージャー・七星縁が契約する話でした。強制的にロジカリストにされながら前向きな縁。しかしトランス訓練ではイマイチ成果が上がらない。オルガに至っては接触前にクラッシュwwwアテナ、単純にオルガを嫌ってるんじゃないのかな。あと契約者意外とのトランスってどこまで出来るんだろう。オルガ「トランスの一つや二つ、溢れる俺の才能があれば&hel...
ラクエンロジック「第6話 対立か 降伏か Battle or Surrender」
ラクエンロジック「第6話 対立か 降伏か Battle or Surrender」に関するアニログです。
ラクエンロジック TokyoMX(2/13)#06
第6話 対立か 降伏か 七星縁は元女子サッカー部マネージャー。その気質が抜けずにクロエや皆の世話をやく。看守の北岡に温かい飲み物の差し入れ。ケツァルコアトルが発電所を壊したので復旧が遅れて 館内が寒いのだった。 北岡はアイドルファンで、彼女のグッズがもらえるチョコを 大量に購入していたので、お裾分け。七星は各メンバーの好みも理解していた。相手の気持を汲み取れるのは才能だとアルテミス。 オルガ...
該当の記事は見つかりませんでした。