FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

( *`ω´)これがいわゆるリア充というものね ~少女たちは荒野を目指す 第6話 これがいわゆるサービス回というものね~

anime_4208.jpganime_4221.jpg
荒野目指してる人達が呑気に海に来てる。リア充憎んでる割に十分リア充やってて見てるこっちは不愉快極まりない様相。ってか、この人達こないだも合宿行ってたよな。よく親が許すなあ。いや、別に良いんですけどね。

そんなキャッキャウフフやってるクソリア充共の中に滑り台ヒロインになりそうな少女が、って話。あらら、これは文太くんがマズったな。水着だのエロエロの妄想だの大いに言いづらい事ではあるんだけど(笑)、同じゲーム制作やってる仲間に”何でも無い”は如何なものかねえ。他に言い様あったのでは。夕夏ちゃんは嫉妬もあるだろうが、ただでさえ現状ゲーム制作に関してやる事ないのに(笑)、更にそんな事言われたらその疎外感は計り知れないだろう(´・ω・)カワイソス

また問題が起きるだろうが、まあ色恋要素を盛り込んだのは良いのでは。これまでもいくつかの問題が描かれてたが、本作はゲーム制作に支障をきたす問題を描くと妙竹林な内容になると分かったし。全くそうには見えないが劇中ではスケジュール推してる事になってるようで、夕夏ちゃんが問題起こしても特にゲーム制作には支障無さそうだしな(ヒデーw

知らんが、何にしてもまた辞めるって話になって”さすほう”で呼び戻す展開は勘弁して欲しい。これ同じ相手に2回もやってるんだよなあ。流石に脚本寝惚けてんのかと思うし…。

anime_4211.jpganime_4213.jpganime_4217.jpganime_4200.jpganime_4201.jpganime_4204.jpg
それにしてもサービス回の筈が本作は作画が微妙なんで大したサービスにもなってなかったな。まあ、風呂の黒田さんの肢体はやけに綺麗だったけど。ってか、サービス回というより黒田さんがおかしい回だった。いやー俺得俺得♪

anime_4215.jpg
テーブル乗って文太に迫った時の台詞が堪らなかった(*´Д`*)

anime_4198_20160212221238f02.jpg
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1431-d2d0cf70
少女たちは荒野を目指す 第6話
「これがいわゆるサービス回というものね」 評価 ★★☆ 元々この業界はなんでもありのカオスだった……!            
少女たちは荒野を目指す「第6話 これがいわゆるサービス回というものね」
少女たちは荒野を目指す「第6話 これがいわゆるサービス回というものね」に関するアニログです。
アニメ感想 16/02/11(木) #少女たちは荒野を目指す 第6話
少女たちは荒野を目指す 第6話『これがいわゆるサービス回というものね』今回は・・・タイトル通りのサービス回でした。水着に温泉。夜這いイベントが無かったですね。まぁ、定番 ...
少女たちは荒野を目指す TokyoMX(2/11)#06
第6話 これがいわゆるサービス回というものね 海にやってきた文太たち。楽しむテルハに夕夏、遅れて付いて行く結城。黒田はゲーム制作の版権資料集めに余念がない。女の子たちを写真撮影してゲームイベントのお約束を 堪能しようとする。キャッキャウフフの追いかけっこに水かけ。BBQにスイカ割り、しかし何かが違う。 温泉旅行に泊まって女同士のオッパイ測定。文太には水着の良し悪しもシナリオに書いて欲しい。安...
【少女たちは荒野を目指す】第6話『これがいわゆるサービス回というものね』キャプ付感想
少女たちは荒野を目指す 第6話『これがいわゆるサービス回というものね』 感想(画像付) サブタイ通りにサービス回♪ 海で水着ではしゃぎまくる展開(笑) 砂雪とテルハの確執もコミュニケーションを取って少し解消? お肌のスキンシップは大事だね~! だが砂雪が文太郎に言った意味深なセリフを夕夏ちゃんが誤解。 勝手にフラれたと思い込む展開になり後を引きそう… 以下、感想...
該当の記事は見つかりませんでした。