悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ヽ(`Д´)ノ巨人に見せ場を取られるヒロイン ~進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」~

進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」( ̄Д ̄)ノウイ

『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・)<ずっとあるんかコレ?
singeki7_4.jpgsingeki7_5.jpgsingeki7_7.jpg
singeki7_9.jpgsingeki7_12.jpgsingeki7_13.jpg
デカいのと鎧のせいで領域奪われて兵士になったらデカいのまた来てモブに喰われてエレンがいれば何でもできるそうです。おしまい。フフフフンフンフンフフフ-フ-♪

駐屯兵団本部。補給兵を残して内地へ行こうとする髭モジャ上司。
目を逸らしながら任務の為とか言われても(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
singeki7_274.jpgsingeki7_15.jpgsingeki7_20.jpg
引き止める補給兵達に刃まで向ける始末。巨人さんこのオッサン食べちゃってくださいよ。

前衛へ向かうミカサ。一時撤退命令は出てる筈なのに留まってる生存兵たち?
singeki7_23.jpgsingeki7_24.jpgsingeki7_26.jpg
singeki7_275.jpgsingeki7_30.jpgsingeki7_31.jpg
本部が巨人に囲まれ逃げれない補給班達。「よしッ!」とか言って自殺する者も(ノД`)

撤退命令出るもガス切れで壁を登れないジャン。本部に籠城する補給班に少し愚痴も。
singeki7_34.jpgsingeki7_36.jpgsingeki7_37.jpg
singeki7_41.jpgsingeki7_44.jpgsingeki7_47.jpg
自分達で本部に群がる巨人を殺るしかないと言うコニーだが、他の兵士も戦意無くお通夜状態。
「つまんねー人生だったな。こんな事ならいっそ言っとけば…」ミカサに告白の事か?100%フラレるべ?

先陣を引き受けるからと皆を鼓舞するサシャ。芯の強い人ですな。この世界の女強すぎじゃね?
singeki7_48.jpgsingeki7_50.jpgsingeki7_53.jpg
しかし誰も立とうともせず(´・ω・`)アルミン目が逝っちゃってるぞw

「ライナーどうする?」「まだだ。やるなら集まってからだ」「ダメだよ。(中略)一体何の為に死ぬんだ…」
なんだかブツブツ言ってるまる子マルコ達。マルコの遠い目ちょっとフイタぞ。
みんなガスないのか?それとも仲間ほっといて逃げれないってトコか?
singeki7_54.jpgsingeki7_56.jpgsingeki7_60.jpg
駆け寄るミカサに怯えるアルミン「(あの時一緒に死んどくんだった…)」(@_@)
アルミンの見上げる目で察したようなミカサ。
アルミンは声を振り絞り訓練兵34班壊滅を伝える(つд`)
singeki7_62.jpgsingeki7_63.jpgsingeki7_65.jpg
singeki7_66.jpgsingeki7_67.jpg

「以上5名は…自分の使命を全うし…壮絶な戦死を遂げましたぁぁ!!」

singeki7_69_20130519175645.jpgsingeki7_71_20130519175647.jpgsingeki7_72_20130519175648.jpg
仲間戦死の報告に呆然の面々(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(´σ_` )(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)

感傷的になってる場合じゃないと言うミカサの目が死んどるwww
singeki7_73.jpgsingeki7_75.jpgsingeki7_77.jpg

「私は…強い…貴方達より…強い…すごく強いッ!!
  …ので…私はあそこの巨人共を蹴散らす事ができる」


singeki7_80.jpgsingeki7_81.jpgsingeki7_82.jpg
単に口下手なのか鼓舞が苦手なのか言葉を選んでるのか分からんが、すんごい片言で皆を腰抜けと罵り1人で殺る気のミカサ。自分に言い聞かせてるようにも見えるが。ホント女性が強いなこの世界はw
singeki7_83.jpgsingeki7_84.jpgsingeki7_89.jpg

     「戦わなければ、勝てないッ!」

singeki7_90.jpgsingeki7_92.jpgsingeki7_97.jpg
過去に子供エレンに言われた言葉だっけか。エレンの代わりのつもりだったってトコかな?
「残念なのはお前の言語力だ…」などと言いつつ、皆に発破かけてミカサの後を追うジャン(・∀・)
サシャまで皆を弱虫呼ばわりし出す「アホーッ」はただの悪口だろwww
singeki7_278.jpgsingeki7_96.jpgsingeki7_99.jpg

「うおおおおおヽ(`Д´)ノおおおおッ!!!」

singeki7_100.jpgsingeki7_101.jpgsingeki7_102.jpg

1人先行して次々に巨人を倒すミカサさんマジパネェっす(゜ロ゜)
singeki7_104.jpgsingeki7_103.jpg
singeki7_109.jpgsingeki7_110.jpg
ガスを吹かしすぎるミカサを心配するアルミン「(いつもみたいに冷静じゃない…)」
アルミン予感的中。ガスが無くなりミカサ落下(ノ△`)アララ
singeki7_113.jpgsingeki7_116.jpgsingeki7_117.jpg
singeki7_119.jpgsingeki7_121.jpgsingeki7_124.jpg
ジャンに皆を先導するよう託し、ミカサの元へ向かうアルミンを追うコニー。
コニーの状況判断早いのね。頭の回転が鈍いとか評価だったような?…

singeki7_126.jpgsingeki7_128.jpgsingeki7_130.jpg

「(まただ…またこれだ…また家族を失った…)」

停止しな(中略)アイキャッチ
singeki7_131.jpgsingeki7_132.jpg

本部救援に来るも、すっかり巨人に取り囲まれて容易に近づけないジャン達。
singeki7_133.jpgsingeki7_136.jpgsingeki7_138.jpg
singeki7_144.jpgsingeki7_147.jpgsingeki7_146.jpg
目の前で巨人に喰われる仲間達。自分のせいと責めるジャン(ノД`)

「(いい人生だった…)」諦めたミカサに迫る半笑い巨人>;´Д`)>と思ったら足掻きだした!?
singeki7_154.jpgsingeki7_157.jpgsingeki7_158.jpg

      「(…生きる意味なんて…もうどこにもないのに…)」

singeki7_161.jpgsingeki7_164.jpgsingeki7_168.jpg

───戦えッ!!戦うんだよッ!!戦えッ!!

singeki7_176.jpgsingeki7_177.jpgsingeki7_180.jpg

「(死んでしまったらもう…貴方の事を思い出す事さえできない)」

singeki7_185.jpgsingeki7_186.jpgsingeki7_188.jpg

       「(なんとしてでも生きるッ!!!)」

singeki7_190_20130519190243.jpgsingeki7_192_20130519190244.jpg

と思ったら、後ろから来た筋肉ムキムキ巨人が半笑い巨人を殴り倒した?!Σ(゚д゚lll)エエエ
singeki7_193.jpgsingeki7_194.jpgsingeki7_196.jpg
singeki7_197.jpgsingeki7_200.jpgsingeki7_202.jpg
singeki7_203.jpgsingeki7_210.jpgsingeki7_215.jpg
見せ場を横取りされて巨人が巨人を殺すという光景に信じられないミカサ(゚д゚)

ミカサを見つけたアルミンにコニー。
singeki7_222.jpgsingeki7_226.jpgsingeki7_229.jpg
そこに筋肉ムキムキ巨人とモブ巨人が対峙。構えを取る筋肉ムキムキ巨人に驚く3人(;゚Д゚)

筋肉ムキムキ巨人がパンチ一発でモブの首吹っ飛ばしおったw
singeki7_238.jpgsingeki7_239.jpgsingeki7_236.jpg
singeki7_243.jpgsingeki7_245.jpgsingeki7_247.jpg
倒れた胴体に止めを刺した???アルミンとミカサが弱点を理解してるとか格闘術知ってるとか解説するが、コニーの奇行種なんだから分からんで終了。
無くなったミカサのガスと自分のを交換するアルミン「今度は大事に使ってくれよ。皆を助ける為に」
singeki7_257.jpgsingeki7_261.jpgsingeki7_264.jpg
アルミンの言葉に無責任で勝手な自分を後悔するミカサ。
自害するつもりのアルミンのを( ´ー`)ノ⌒┃ポイ「ここに置いていったりはしない」

singeki7_267.jpgsingeki7_270.jpgsingeki7_269.jpg

─────微かに高揚した・・・その光景は・・・

singeki7_271.jpgsingeki7_272.jpg

 人類の怒りが体現されたように見えたから・・・

ジャンの言うガス切れとはなんだったのか?というツッコミは置いといて、同類の巨人を殺っちゃう筋肉ムキムキ巨人の出現で急展開ですねー。モブ巨人の方もこの筋肉ムキムキ巨人に対し咆哮して好戦的な態度だった。ミカサ言うように巨人同士の争いは無かったし、スタイルもやけに人間っぽく格闘ポーズとってたし、筋肉ムキムキ巨人は他の巨人と違うのは明らかのようで。見る限りメチャ強いんだが、もし人類の味方でこういう巨人がまだいるならば"人間"vs"巨人"より"巨人"vs"巨人"になるようなーならないようなー…という小並感でも言っとこう。
というものの今回はミカサ回でもありまして。エレンが言いそうな罵り激を飛ばしたり、その後の冷静さを失った戦闘もエレンを無くした動揺からのもので、何故生きるかと自問自答もエレンの言葉やその存在を自分の中から無くさない為で、ミカサにとってエレンは傍にいなくても絶対的な存在で行動基準なのね。ジャン残念。そのジャンが自分を責めていたトコが印象的だった。ジャンの成長する布石みたいなものなのかな?というこれまた小並感。もういいかw
次回は筋肉ムキムキ巨人と104期訓練兵団達の話っぽい。筋肉ムキムキ巨人の謎が明かされるかは知らんが期待して待ちましょう。しかし筋肉ムキムキ巨人って言いにくいな。

次回「心臓の鼓動が聞こえる ――トロスト区攻防戦④――」


↓押して頂けると幸いです。
にほんブログ村 アニメブログへ

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bobu_mono/27181962
http://neobonno.biz/animekansou/4010/trackback/
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/978-823aee52
http://tsukihito2.blog.fc2.com/tb.php/104-42ff2114

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

1 Comments

はたらくスライム(レベル1) says..."No title"
もう避難が完了しているので門は絶対にあけられることはない…ので、彼ら兵士が撤退するには垂直50mの壁を登ってまた降りなければいけないんです
今戦っている場所はトロスト区という丸い壁の四方に設けられた飛び出した場所で、狭くはありますが、それでも一つの都市を形成しているので、結構な広さがあり
今いる場所から壁に移動するにも地上は危険なので立体機動を使う必要があり
さらに立体機動というのはガスでワイヤーを飛ばして、ガスで巻き取って、さらにガスを推進力にして飛び回るものなので
「垂直50m縦移動」に使うガスは半端ない量になります

よって一度満タンまで補給しないといけない状況だったのです
2013.05.28 10:00 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/143-177824f5
進撃の巨人 第7話「小さな刃--トロスト区攻防戦3--」
え?……え!?(何
進撃の巨人 第07話 感想
 進撃の巨人  第07話 『小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――』 感想  次のページへ
生き残る意志
ゴミ分別! 明日から暑くなる・・? 『進撃の巨人』 #07 小さな刃 -トロスト区攻防戦?- 補給部隊の隊長(?)は早々に逃げ出し、 残された兵士たちは怯えて隠れるしかありません。 ...
進撃の巨人 7話「小さな刃 -トロスト区攻防戦(3)-」の感想
巨人を殺す巨人って……ええ? 立体機動のガスを補給する部隊が戦意を喪失して篭城してしまったら、 巨人が群がって周りの部隊も全滅の危機というような絶望的状況で、 エレンの
進撃の巨人 第7話
「小さな刀-トロスト区攻防戦3-」 私は強い! あなた達より強い! 凄く強い! ので、私はあそこの巨人共を蹴散らす事が出来る! 例えば一人でも! あなた達は腕が立たないば...
進撃の巨人 第7話「小さな刃-トロスト区攻防戦③-」
『一時撤退の鐘が鳴ったものの、立体機動装置用のガスが尽きかけているため、壁を登れないジャン、コニー、アルミンたち訓練兵。そこにミカサが追いつき、補給部隊が籠城した駐屯兵...
進撃の巨人 7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」
お?おおお?なんか凄い展開になってきたぜよ!? 前衛の先輩兵士たちはほぼ全滅。 補給班は戦意を喪失し本部を巨人に囲まれ、ガスの補給が出来なくなった訓練兵たちは皆為す術を失
進撃の巨人 7話
エレンが希望であったこの作品がエレンなしで進んでいることに 違和感がないというのが不思議ですね。しかし、やはり作品の雰囲気としては エレンのような存在が欲しいところ。そ
進撃の巨人 第7話
巨人が巨人を倒すなんて聞いたことねーぞ!
進撃の巨人 TokyoMX(5/19)#07
第7話 小さな刃-トロスト区攻防戦3- 公式サイトから一時撤退の鐘が鳴ったものの、立体機動装置用のガスが尽きかけているため、壁を登れないジャン、コニー、アルミンたち訓練兵。そ
進撃の巨人第7話 『現れない補給兵とミカサのガス切れ!!』感想
「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」 「我々、補給兵だけでここを守るのは不可能です!!」 リーダーが安全な内門の中で生きながらえようとします。 反逆罪を盾に逆ギレします! ...
進撃の巨人 第7話「小さな刃-トロスト区攻防戦3-」
撤退の鐘が鳴ったが、立体機動のガスが尽きかけ壁を登れないアルミンたち訓練兵。 追い付いたミカサが補給部隊が籠城した駐屯兵団本部に向かおと提案するが… そこは多数の巨人た
進撃の巨人 7話 小さな刃
現れた「進撃」する巨人。
「進撃の巨人」第7話
巨人が、巨人を殺す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305190001/ 自由への進撃 (通常盤/CD Only)Linked Horizon ポニーキャニオン 2013-07-10売り上げランキング ...
進撃の巨人   ~  第7話 小さな刃-トロスト区攻防戦③-
進撃の巨人 第1話   ~ 第7話 小さな刃-トロスト区攻防戦③- 突如現れた多数の巨大生物「巨人」の侵攻により、人類は存亡の危機に瀕する。生き残った人間達は、三重に築かれ...
進撃の巨人 第7話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦 3-」 感想
 愛が深い。
進撃の巨人 感想 第7話 「小さな刃」 -トロスト区攻防戦3 -
エレンの死を知り,ミカサの心は折れた刃と同様ぽっきり折れる。 アルミンは何もできなかった自分の無力さに絶望し,折れた刃で自決を考える。 サブタイトル通りに,「(折れ
進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦3――」
進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦3――」
進撃の巨人 第7話「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」
第7話「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」 新兵だけを残して本部に戻ろうとする補給部隊の隊長。補給は前線で戦う兵たちの命綱。 自分だけ安全な塀の中に逃げるのか!本心を突かれ
進撃の巨人 #7「小さな刃 ――トロスト区攻防戦?――」感想
巨人の進撃は続く立体機動装置の肝であるガスが枯渇しかかっているその為には中央の本部に行かなければならない立ち上がる者と戦意を喪失する者エレンの死を聞いてミカサは落ち込む...
進撃の巨人 第7話 「小さな刃」 感想
巨人の存在、ヤバすぎです! 巨人を襲う巨人が新たに登場しましたが、これからどうなるんでしょうね。 早く続きを見たいですよ。 一時撤退の鐘が鳴ったものの、立体機動装置用の
進撃の巨人 第7話 小さな刃-トロスト区攻防戦③- 超展開感想
人の足を止めるのは絶望ではなく諦観。
該当の記事は見つかりませんでした。