悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第18話「声」

オペ席に置かれたお菓子、タブレットの『FUMITAN』の文字。良かった。みんなフミタン好きだったのねえ。それにフミタンの言葉を三日月がしっかり考えてた事が超嬉しい。正直これだけでも個人的に良回だった。前回しつこく拘ったのが馬鹿みたいにならずに済んだし・゜・(ノД`)・゜・


化粧ミスったような面白い人とか議員のおばさんとか白髪のおじいさんとか。なんか色々出てきてややこしくなってきたなあ(汗)。が、終盤に向けて舞台が整ってきてる感じはする。そんでぶっちゃげもう1人くらい誰か死ぬんじゃねーかと思ってる。そんでそれはMSパイロットかと思ってる。暑苦しい人か?フミタンの件でもそうだったが、今後もびくびくしながら見る事になりそうだ…w


ああそうそう、冒頭のクーデリアさんの演説。博打したとか言ってるけど、その前から言ってる事多分にハッタリ含みじゃないの?だってこの人フミタン探し回ってる最中に巻き込まれたんであって、あんなに何から何まで知ってるの変じゃない?それに逃げないとか言ってたが逃げた事なんて無いし。そう見えるの僕だけ?何か描写あったっけ…、覚えてねーやw

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1423-19b27d47
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯18「声」
評価 ★★★ 声だけで……              
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第18話 『声』 あ、チョコの人だ。
三日月ww言ってはならんことをwwwガンダム世界ではたとえバレバレの変装でも気付かぬフリをしてあげるもの。そのタブーが覆されました。 モンターク商会を名乗って直接鉄華団に接触してきた仮面の男。そういや三日月とビスケットってファリドと会ってるよね。仮面とカツラだけじゃなくボイスチェンジャー必要なんじゃないの。そう思ってたら、なんでチョコの人がこんな所に。あっさり正体バレましたね。ここにギャラル...
女の子が泣いてたら/鉄血のオルフェンズ18話感想
 声に出して分かるもの。 <お知らせ>  2週連続で申し訳ないのですが、ディメンションWの感想を火曜に延期します。風邪はもうだいたい治っているのですが、都合で今日は書く余裕が持てません……
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第18話 声」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第18話 声」に関するアニログです。
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第18話「声」感想
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第18話の感想です ≪あらすじ≫(TVアニメ公式サイトより引用) コロニーを後にし、遂に地球へ降下しようとする鉄華団だが、コロニーでの一件によりその術を失ってしまう。そんな彼らを支援しようと名乗りをあげた者が鉄華団に接触する。 少女たちが初めて見せた涙に三日月は... ‘‘革命の乙女”としての責務を果たすために演説を行う...
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #18「声」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第18話を見ました。 #18 声 「私はクーデリア・藍那・バーンスタイン。私の声が届いていますか?皆さんにお伝えします。宇宙の片隅、ドルトコロニーで起きていることを。そこに生きる人々の真実を。私は自分の生まれ育った火星の人々を救いたいと願い、行動してきました。けれど、あまりに無知だった。ギャラルホルンの支配に苦しむ人々は宇宙の各地に存...
機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ  第18話「声」 レビュー
声バレしちゃいましたね、仮面の男。 タイトルの『声』はそういう意味じゃあないんだろうけど。 ハマーン様っぽいのが出てきたと思ったけど全然そんな事はなかった。 以下ネタバレあり
キルラキルのスタッフ再び『宇宙パトロールルル子』 4月よりスタート
公式サイトもオープン。詳しくはこちら 放送枠は『ウルトラスーパーアニメタイム』 なので短時間アニメです。 スタッフなどは以下。
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第18話 『声』感想
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.01.31バンダイビジュアル (2016-02-24)売り上げランキング: 66Amazon.co.jpで詳細を見る  今日は一言。  荒れました。すみません(ノД`)・゜・。  というわけで以下、鉄血のオルフェンズ第18話『声』の荒ぶる感想です!...
該当の記事は見つかりませんでした。