悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話「フミタン・アドモス」

悪化する状況の中でクーデリア暗殺という最悪の事態は免れたがその代償は大きかった。クーデリアにとっても視聴者にとっても。”フミタン”トレンド入りとかやっぱ皆フミタン大好きなのね......w

anime_3974.jpg

嫌いだった。無知で無垢な少女。そのどこまでも真っ直ぐな瞳。
だが、そこに見てしまった希望。そしてそれに賭けたフミタン・゜・(ノД`)・゜・


フミタン逝く、の回。ふー、そうですか。サブタイは追悼だったか。いや分かってましたよこうなる事は。こういう役目て事も。認めたくなかっただけで。展開こそ王道な感じだけど、回想多目で丁寧だったかな。あの子供にキャンディをやるクーデリアの姿は、本当はフミタン自身が求めたものだったのかねえ。眩しすぎるそれを嫌いながらも、とっくにその時クーデリアに希望を見出してたのかも…。知らんけど。


当然だがクーデリアに厳しい回だったな。鉄火団以上の家族だったであろうフミタンの死は勿論だが、デモ隊の大量虐殺もあり。たぶん彼女の周りにここまで血が流れたのは初めてじゃないかな?よく覚えてないけど。デモのおっさんらにアレコレ聞いちゃったうえであの凄惨な有様。自分がどういう存在なのか、それはもう嫌というほど思い知っただろうな。そんな感じで(次回サブタイ的にも)彼女にとってターニングポイント。どこまでも汚い大人に利用されようとするクーデリアさん。その決意とは。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1397-95dac19b
アニメ感想 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話「フミタン・アドモス」
「もうフミタンじゃない」
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第16話「フミタン・アドモス」感想
うーん。今回も、個人的には評価できない回ですね。 脚本はまだいいとして、絵コンテというか、演出がよろしくない。 あの煙幕と縦断の中で、クーデリアだけが無傷っていう ...
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第16話 フミタン・アドモス」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第16話 フミタン・アドモス」に関するアニログです。
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話 『フミタン・アドモス』 ≪あらすじ≫ ドルト3での労働者たちの挙兵はドルト全体へと広がっていた。そして裏のシナリオではここでクーデリアは革命の乙女として死ぬ。その筋書きを前にクーデリアの前から姿を消したフミタンの目に映ったものとは…。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ ◆フミ...
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第16話 『フミタン・アドモス』感想
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.12.27バンダイビジュアル (2016-01-29)売り上げランキング: 72Amazon.co.jpで詳細を見る  先にお断りしておきますが、今回の感想記事はいつもと比べて短いです。  精神的ショックが大きすぎて、記事を書いている間に立ち直ることが遂にで...
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話 『フミタン・アドモス』 サブキャラがサブタイトルになる意味、それは...。
死ぬ時。やはりこうなってしまったかという展開でしたね。彼女自身も貧しい出自であり、生きるため・食うためにノブリス・ゴルドンの元で働いてきた。そんな彼女から見たら、「何の苦労も不自由も知らずに綺麗事ばかり言うクーデリア」はさぞかし鬱陶しく、そして眩しく映ったことでしょう。逆境に陥ればそんなことも言えなくなる。なんて意地悪いことを考えたりもしましたが、彼女は理想を抱いたままスクスクと育ったと。そ...
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 16話 フミタン・アドモス 感想
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 16話 フミタン・アドモス 感想 クーデリアさん、若いな。 まだ子供の時ですね。 「紙の本を初めてみました」、フミタン。 昔の歴史が書かれているようだけど。 この時代はもう紙でできた本は存在しないわけですね。 クーデリ…
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #16「フミタン・アドモス」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第16話を見ました。 #16 フミタン・アドモス クーデリアはフミタンに会って本当のことを聞きたいと探す中で組合のメンバーが決起を始めてしまう。 ドルド3の宇宙港が閉鎖され、三日月達を迎えにいけない事態に陥ったことに名瀬はきな臭さを感じていた。 ノブリスの部下に出会ってしまい、自分の仕事を果たせと忠告されたフミタンはクーデリアとば...
まるで、希望のように/鉄血のオルフェンズ16話感想
 クーデリアをニュースで見たという男はノブリスの仕込みなのかもしれないが、そうだとしてももう少し混乱しないように見せてくれないかしらん(;´∀`)
該当の記事は見つかりませんでした。