FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(;・∀・)亡命してきたアホの娘? ~シュヴァルツェスマーケン #01~

これサブタイ無いのね。別にいいけど。

anime_3833.jpganime_3827.jpg

世界観はマブラヴ?まあマブラヴもあまり知らんけど、それでも良さ気で、特に置いてけぼりも無く見れた。ありがちな展開だったけど早速キャラ1人退場させるとは容赦ないな。ロボット物だが、そのロボットも見た目ほど強固では無いみたい。キモい化物がそれくらい驚異って事かしらん。なかなかに救いのない世界観のようで。身内組織に不穏な動きがあるってのも定番だが悪くない。

anime_3834.jpg

西から亡命してきた娘・カティア。亡命してきた事をあんな開けっぴろげに喚き散らすとは流石に頭お花畑すぎないか。人探しって目的があるからわざとやった訳じゃないだろうし、何だったんだろ。脚本がアレなのか、アホの娘設定なのか。分からん。

と、まあ変な所もあったが、まずまずの滑り出しかと。あと難点はキャラの名前が覚え難いとこかなw
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1374-f320cdad
シュヴァルツェスマーケン
シュヴァルツェスマーケンに関するアニログです。
【シュヴァルツェスマーケン】 第1話 キャプ付感想
シュヴァルツェスマーケン 第1話 感想(画像付) 『マブラヴ オルタネイティヴ』のスピンオフ作品。 以前アニメ化された『トータル・イクリプス』より時間軸は前で、1983年の分断されたドイツが舞台。 BETAとの戦いより東西対決が軸になりそうな感じかな。 共通の敵がいるのに、内輪揉めを止めれない人類は哀しい存在ですね。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注...
シュヴァルツェスマーケン テレ東(1/10)#01新
第1話 1967年月面基地で異星起源種BETAとの交戦が始まり1973年新疆ウィグル自治区にBETAが降下した。1983年東西に分離したドイツの東ドイツが最前線だった。国家保安省、シュタージが国民を監視して国家反逆者を 処罰して統制していた。国民がお互いに密告者となる国家体制だった。 第666戦術機中隊、通称、黒の宣告に所属するテオドール・エーベルバッハ。戦術機の操作は優れているが他人を信用...
該当の記事は見つかりませんでした。