FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(;゚∀゚)=3ゆきのんツインテールがヤバすぎる ~やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第6話「ようやく彼と彼女の始まりが終わる。」~

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第6話( ̄Д ̄)ノウイ

早朝、犬の散歩をする結衣。また犬逃がしやがったwww
oregairu6_0.jpgoregairu6_1.jpgoregairu6_2.jpg
八幡との関係にヒビが入って1週間経つそうな(・ω・`)

学校で顔合わせても気不味い雰囲気。と思ったら八幡はそうでもないみたい?w
oregairu6_5.jpgoregairu6_7.jpgoregairu6_9.jpg
「人生はリセットできないが人間関係はリセットできる。ソースは俺」ソースいっぱい持ってるのねw

八幡に結衣と何かあったかと問う雪乃「すれ違い、というやつかしらね」
oregairu6_13.jpgoregairu6_16.jpgoregairu6_21.jpg
部活に来ない結衣に構ってられない平塚先生に結衣を庇おうとする雪乃だが、
「やる気がない者に構ってるのは義務教育まで。意志無き者は去る他無い」
「俺やる気も意思もないんで去ってもいいですかぁ?」平塚先生指ポキポキw
oregairu6_24.jpgoregairu6_30.jpgoregairu6_32.jpg
月曜までに部活の人員補充をすることに。雪乃は結衣を連れ戻すつもりらしい。
6月18日、雪乃はたぶん結衣の誕生日であるこの日を祝い感謝を伝えたいそうだ( ・´ー・`)
「直接確認した事は無いんだな。さすがのコミュニケーション能力」余計な事言って睨まれるw
oregairu6_33.jpgoregairu6_34.jpg

「───付き合ってくれないかしら?」「…ハアッ!?」

結衣の誕生日プレゼントを買うのに付き合ってということ。ですよねーw小町も付いて来た。
oregairu6_35.jpgoregairu6_36.jpgoregairu6_38.jpg
効率重視の八幡案を遮り皆一緒に行こうと言う小町。待ち合わせといて別行動ってのは無いだろーw
と言っておきながら途中で居なくなった小町?
oregairu6_43.jpgoregairu6_45.jpgoregairu6_47.jpg
「妹の頭がここまで残念な事になっていたとは。お兄ちゃんちょっとショックだよ」
「ハァ~…お兄ちゃんに解かれって言う方が無理か」八幡と雪乃を2人っきりにしたのね( ̄ー ̄)ニヤリ

パンダの人形で遊ぶ雪乃(^ω^)さりげなく買った?w
oregairu6_49.jpgoregairu6_53.jpgoregairu6_55.jpg
店員に不審に見られる八幡「男性の1人客は警戒されるようね」1人客では無いんだが…w
フロアを離れようとする八幡を呼び止める雪乃。
oregairu6_57.jpgoregairu6_58.jpgoregairu6_60.jpg
「私のセンスに任せるつもり?自慢では無いけれど、私は一般の女子校生と離れた価値基準を持っているのよ?」「…自覚はあったんだな」(ノ∀`)w
プレゼント選びを手伝って欲しいらしいが店に入れないと言う八幡。
「今日1日に限り、恋人の様に振舞う事を許可する。という事よ」「すげぇ上から目線だな」
oregairu6_65.jpgoregairu6_66.jpgoregairu6_68.jpg
フリなら"勘違い"しないんで了承するが雪乃を気にする八幡。
「周囲に他人しかいない状況なら、勘違いされて風評被害に遭う心配もないもの」それフラry

八幡達と同じショッピングモールに来てた結衣。
oregairu6_71.jpgoregairu6_72.jpgoregairu6_73.jpg
愛犬が首輪外れて逃げた?またかw

耐久性で服を選んでる雪乃w着てる服見る限りでは雪乃のセンスでいいと思うが(・ε・`)
oregairu6_75.jpgoregairu6_76.jpgoregairu6_78.jpg
「由比ヶ浜さんが何が好きとか、どんなものが趣味とか…知らなかったのね」
ちゃんと向き合って無かった事を後悔する雪乃。半端な知識で知ったかされる方が腹立つと言う八幡。
「千葉県民に向かって他所の落花生送るようなもんだ」「例えが千葉過ぎて分からないのだけれど」w
「ソムリエに半端な知識でワイン送るような事だよ」「なるほど…そういうことなら」いいアドバイスだ^∀^b
雪乃がなんか分かったみたいなんで服選び再開。
oregairu6_82.jpgoregairu6_85.jpgoregairu6_87.jpg
「由比ヶ浜はなんかもっとフワフワほわほわした頭の悪そうなモノの方が喜ぶんじゃないの?」
「酷い言い草だけれど、的確だから反応に困るわね…」思う事は同じのようだwww
なにやら雪乃を呼ぶ声?「あれぇー?雪乃ちゃん?」「…姉さん」「はッ?姉さん?はッ?」

雪乃の性格と反して、やけに人当りのいい雪乃の姉陽乃
oregairu6_91.jpgoregairu6_92.jpgoregairu6_98.jpg
oregairu6_100.jpgoregairu6_101.jpgoregairu6_103.jpg
"強化外骨格"とやらで覆われた雪乃姉を見抜いたらしい八幡。なんかスゴイ奴に見える(-_-;)
「腐った目だから見抜ける事があるのね」感心したらしい。言葉はアレだがw
oregairu6_105.jpgoregairu6_107.jpgoregairu6_108.jpg
駆けて来た結衣の犬が八幡に飛びついた。やけになついているみたいだが、八幡は覚えてない?
雪乃は犬苦手なのかな。追ってきた結衣が八幡と雪乃のツーショット見てビックリ(;◎д◎)
oregairu6_112.jpgoregairu6_114.jpgoregairu6_115.jpg
「休みの日に2人で出かけたらそんなの決まってるよねーッ」「(こいつなんか変な勘違いを?)」
どうやら誤解したらしい。まーそう思うよな(-_-;)
「私達の事で話があるから、月曜日部室に来てくれるかしら?」「あんまり聞きたくないかも…」
「貴女にはキチンと話しておきたいと思っているわ」ゆきのん誤解招く言い方ばっか(ノД`)

「ゆきのんとヒッキーの事で話があるんだよね」「私達の今後の事で貴女に話をry」
oregairu6_121.jpgoregairu6_125.jpgoregairu6_128.jpg
結衣の誕生日祝いと感謝を伝えたい雪乃と八幡と雪乃が付き合ってると思ってる結衣。
どっかのお笑いコンビのコントのような会話劇がががw
「お祝いとか祝福とかそんな感じだし~」「よ、よく分かったわね」
「感謝されるような事何もしてないよ…」「こうしたお祝いは、本人が何かしたから行われるモノではないでしょ?純粋に私がそうしたいだけよ」「(なんか微妙に会話が嚙み合ってないような)」
結衣の勘違いを教える八幡。もっと早くに気付いたなら言えばいいのにw
oregairu6_131.jpgoregairu6_132.jpgoregairu6_134.jpg
oregairu6_136.jpgoregairu6_138.jpgoregairu6_137.jpg
「私でも怒る事くらいあるのよ。だいたいあの男にまともな男女交際なんてできるはずがないでしょ?
そもそも人との交際ができてないのに」
よく解ってらっしゃる。ボロクソだがw
「夜中泣きながら電話とか来たらその時点で別れる自信あるぞ」
oregairu6_141.jpgoregairu6_143.jpgoregairu6_145.jpg
結衣にプレゼントを渡す雪乃と八幡。誕生日と聞いて微妙な顔の結衣だが(・ω・)?

「これでチャラってことにしないか?」
oregairu6_148.jpgoregairu6_152.jpgoregairu6_155.jpg
犬の持ち主が結衣と分かってて助けた訳じゃないんだから気にかけなくていいと。
結衣はそういうつもりではないけど、訓練されたボッチには分からんかー。
「比企谷君には由比ヶ浜さんを助けた覚えはないし、由比ヶ浜さんも比企谷君に同情した覚えは無い」
一度終わりにしてまた始めればいい、それができる関係なのだという雪乃。
どうも雪乃には修復できない関係がある様子?家庭の事かな。
八幡のプレゼントを首につける結衣「それ、犬の首輪なんだけど…」(ノ∀`)www
oregairu6_158.jpgoregairu6_159.jpgoregairu6_161.jpg
oregairu6_162.jpgoregairu6_164.jpgoregairu6_165.jpg
雪乃の言ってた事が気になった八幡?

八幡と結衣の関係も修復したけど、これから結衣は八幡にどう接していくのかな。微妙な関係以前と同じかそれとも違う態度なのか。惚れてる事には変わりはないからどんどん押して来たり…はないかな?w
結衣より気になるのが、八幡と恋人のフリをした雪乃。プレゼントの為とは言え、買い物付き合うよう照れながらお願いしたり、恋人の振りを許可したり、八幡に似合うと言われたエプロンを買ったりと、今まで色恋描写がとんとなかったけど今回少し見れた感がする。あと姉の登場という事は、雪乃にまつわる展開が用意されてるのかな?今までの話からすると家庭の事か。とか言いつつ1番気になったのはツインテールゆきのんの可愛さだけどね(^ω^)

次回「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」

↓押して頂けると幸いです。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/134-c9522091
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第06話 「ようやく彼と彼女の始まりが終わる。」
大門ダヨ あれ以来、結衣は部室に来ない 部員が増えると活発化するのはわかったので 奉仕部の人員補充をしろ、と こう見ると雪乃と先生似てるなw
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6話「ようやく彼と彼女の始まりが終わる。」
つ、ツインテール!!!!∑(゚Д゚;)まさか雪ノ下さんがそないなかわいらしい服装と髪型でおでましなさるとは・・・・!? 髪型でいえば、由比ヶ浜さんもポニーテールの方が可愛い
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  第06話 感想
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  第06話 『ようやく彼と彼女の始まりが終わる。』 感想  次のページへ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 #6
【ようやく彼と彼女の始まりが終わる。】 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第2巻 (初回限定版) [Blu-ray]出演:江口拓也ジェネオン・ユニバーサル(2013-07-24)販売元:Amazon.co.jp ...
[アニメ]やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第6話「ようやく彼と彼女の始まりが終わる。」
本当の「優しさ」は純粋さによって肯定される。誰にでも向けられるものではなく、その人に対しての優しさが……。はたして、嘘の優しさをついていたのは誰だったのだろうか。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6話「ようやく彼と彼女の始まりが終わる。」の感想
こんなに世間はぼっちに優しかったでしたっけ? 結衣との関係をリセットして、これで良かった的モノローグを云々する八幡ですが、 結局のところぼっち志向へのプライドとかは別に...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 TBS(5/09)#06
第6話 ようやく彼と彼女の始まりが終わる。 公式サイトからまちがってしまった関係、誤解は正せないまま──。八幡の卑屈さゆえからの態度で、気まずくなり奉仕部に来なくなってし
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第6話「ようやく彼と彼女の始まりが終わる。」
八幡からもう気を遣わなくていいと言われ、結衣は部室に来なくなってしまう。 その様子に、平塚先生は奉仕部に人員補充の指令をだす。 それで、雪乃は結衣を復帰させようと八幡に
該当の記事は見つかりませんでした。