悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(`・ω・´)館脇少年の事件簿 ~櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第捌骨 託された骨 後編~

anime_3304.jpg
カーステの曲は面白かったが、なんか色々変なエピソードだなあ。お婆ちゃん若返る謎空間。そんな演出やる作品でも無さそうだけど。別に正太郎くんの想像って訳でも無さそうだったし、お婆ちゃん姿のままの方が良いシーンのような。まあ可愛かったけどさw
というか、そもそも今回の内容ってわざわざほじくり返す必要が無いよなあ。と、まあそれ言っちゃどうしようもないけど(笑)、若返ったり言いづらそうな過去暴かれたり、こんなんお婆ちゃん心労たたって死んじゃいそうですやん…w

anime_3306.jpg
怖いってwww

出身校、佐々木先生との関係、猫の死因は毒殺などなど、狂気を感じる櫻子さんについて色々明かされたが、今後の伏線になるのかな?毒殺とか不気味さ丸出しだし。正太郎くんは割と頭が廻る探偵ポジらしく、ウザキャラな彼にも挽回の余地が出てきた。今回も相手は処分してほしいと言ってるのに”櫻子さんの事を理解したい”と結局自分の為に家まで遺品持っていくという清々しいウザさだったしな。しかし正太郎くんが出しゃばると櫻子さんの推理するシーンが減らないか心配。本作の醍醐味だし…。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1306-37c44841
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第8話「託された骨(後編)」
第8話「託された骨(後編)」 事件性はなく、勘違いとすれ違いの物語でしたね~
【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】 第8話『託された骨(後編)』 キャプ付感想
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第8話『託された骨(後編)』 感想(画像付) 真実は必ずしも一つであるとは限らない。 それぞれ違う真実もある…考えさせる話でしたね。 櫻子さんのネコの死因とか、もやっと謎が残ったね。 理科室の標本の中から人骨が見つかった。 それ自体に事件性はなく、佐々木教師の知人、曾根夏子という女性のものだったと判明する。 だが、骨と共に見つ...
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第8話「 託された骨(後編) 」感想
生物教師である佐々木の遺品を櫻子と共に姉『小雪』のもとへと届ける正太郎。 小雪は遺品の中に夏子が生前に出産した子供の骨がない事を残念がる。 すると、櫻子はその遺骨が春光台に埋められていると推理。 春光台を探す二人は白樺の根本に埋められた遺骨を発見。 その骨が佐々木家に遺伝的にみられる稀有な『ケルト型』の足である事から、子供の出生の秘密を知る事となる。 ...
櫻子さんの足下には死体が埋まっている TokyoMX(11/25)#08
第捌骨 託された骨 後編 佐々木先生の遺品を届けたいと持ち替える正太郎。 佐々木先生を知ることは櫻子を理解することだと思っていた。 櫻子にケーキを届けると不機嫌だった。 それでも無理やりに遺品を届ける運搬を依頼する。 猫の骨が見当たらないと尋ねると勘違いだと誤魔化される。 佐々木篤郎の姉、春間小雪に遺品を届ける。 珍しい足だと感心する櫻子、人差し指が親指より長い。 弟も櫻子と同じでケルト...
該当の記事は見つかりませんでした。