悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(・ω・;)すべてが四季が子を産んでたらの話になる ~すべてがFになる 第7章 灰色の境界~

日本語でOKな英会話。いや私は碌に英会話出来ない人なんで偉そうな事言えんが、それでもそう思ってしまう。字幕が凄い読みにくい…。ただでさえ色彩薄い作画なのに見えづらくてしょうがない。しかも会話シーン長い。いやこれは別に良いかw

anime_3152.jpg
四季の妹・未来が思ってたより普通に美人。

犀川先生には四季(の死体)の顔は年齢よりずっと若く見えたそうな。未来は引き篭ってたせいにしてたけど、しっかり年相応に見える未来と比べても若いよなあ。本作は、似たり寄ったりな顔の髪型違いでキャラを区別するような事はせず、おっさん熟女は年相応に、変な奴は変に、しっかり描いてる傾向がある。ヘルメット頭が”誰もが振り返る美少女”なのは今だに納得いかないが(←シツコイ)、そう見ると四季は若すぎると思う。

四季の死体、ひいては萌絵が映像越しに話してた四季は、実は四季本人ではなく四季が産んだ娘ってパターンかしら?15年。年相応かも。過去回想の四季は14歳だっけ?あれくらいに成長してても、親子って事で似ててもおかしくはないのでは。似過ぎるきらいもあるが。あくまで四季が子を産んでたらの話だけど。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1295-db9d71c8
【すべてがFになる THE PERFECT INSIDER】 第7話『灰色の境界』 キャプ付感想
すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 第7話『灰色の境界』 感想(画像付) ヴァーチャル空間の陽気な犀川先生に笑う(笑) いつも変な絵のシャツ着てるけど、萌絵シャツはないわ(笑) 萌絵ちゃんの両親は飛行機事故(テロ?)で死んだんですね…。 その時傍にいてくれたのが先生か…。   新藤がヘリで研究所に連れて来た、四季の妹・未来へ質問していた犀川は、...
すべてがFになる フジ(11/19)#07
第7話 灰色の境界 百科事典や文学全集は最初から15冊だった。 真賀田四季から依頼されるものを購入して搬入していた。 TVの部品などもあった。 研究所に最初からいたのは望月、水谷、所長と夫人。 島田が犀川と萌絵を娯楽室に誘う。 未来のおみやげが入ったバッグは見つからなかった。 水谷と会う犀川、14歳の事件発生までは真賀田四季は所内を  自由に歩き回って所員とも会っていた。 所長が誰かに恨...
該当の記事は見つかりませんでした。