fc2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(´Д`;)すべてがブサになる ~すべてがFになる 第2章 蒼色の邂逅~

anime_2562.jpg
ブッサwww研究所抜けるわwww

萌絵のキャラデザで”誰もが振り返る美少女~”設定は相当盛ってると思うが、だからと言って他のキャラをギャグレベルにまで貶める事は無いと思う。まあ、リアルにいそうと言えばそう言えなくもないブサ加減かも。別に嫌いじゃない。笑ったしwww

anime_2561.jpg

事件の導入回。台車に乗って姿を見せたウエディングドレス姿の四季。ウエディングドレスが死装束のように見える様相。照明の明滅といい、なかなか禍々しい演出で視聴者を引き込むには良い感じだったのでは。首に傷跡があるから首から上は本物かヽ(´Д`;)ノヒエーw

四季は15年間研究所に引き篭ってたという事だが、その研究所の所員達にすら直に接触してない様子。15年間ずっとあの部屋に居たって確証は無いような?部屋のドアの開け方は普通にあるみたいだし。
あと、所長と四季の妹が存在だけで登場してないが、四季に妹がいると聞いた犀川の反応速度が凄い。そんなに驚く事かしら?妹がいる事は知らなかったが、逆に何か知ってるからこそのあの反応とか。

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1240-f0ab0978
すべてがFになる 第2話
ゼミの合宿で、真賀田研究所がある妃真加島へ行くことになりました。 萌絵(CV:種崎敦美)・・・さすがお嬢様、自身は高級車を乗り付けて、執事・諏訪野(CV:長克己)が山のような荷物を届けに来るあたり・・・ その荷物を運ぶのは、ゼミの仲間たちなんですねw ゼミ生たちがキャンプをして、バーベキューで作ったものを萌絵のところに持って来てくれて、彼女はどれも美味しいと大喜びです。 ...
すべてがFになる フジ(10/15)#02
第2話 蒼色の邂逅 夏のゼミ旅行で真賀田四季の住む妃真賀島に向かう一同。 西之園萌絵は自身のスポーツカーで港に合流。 荷物は執事の諏訪野が運んできた。 妃真賀島に直接向かう船便は存在せず、事前予約で途中で  立ち寄ってもらっている。 真賀田研究所の山根が迎えにやってきた。 研究所には外部に接続するネットワークはないらしい。 真賀田四季との面会は全て公開されるのが決まり。 山根も15年間モ...
【すべてがFになる THE PERFECT INSIDER】 第2話『蒼色の邂逅』 キャプ付感想
すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 第2話『蒼色の邂逅』 感想(画像付) 孤島の研究所に謎の少女。 ミステリーなら事件が起きない理由はないですね。 浮世離れしたお嬢様の萌絵ちゃんと犀川先生は謎を解くことが出来るのか? と言うか、まだ謎の出題まで行けなかった(笑)   ゼミ合宿で、真賀田研究所がある妃真加島にやって来た犀川と萌絵たち。 ゼミ生た...
該当の記事は見つかりませんでした。