悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(-_-;)骨愛ずる姫君と謎の語り手 ~櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第壱骨 骨愛ずる姫君~

原作未読。巷で結構人気あるっぽいなあくらいにタイトル知ってたけど推理物とは思ってなかった。てっきり”さんかれあ”とか”黄昏乙女×アムネジア”みたいな、ヒロインが人間じゃない系の作品かと思ってた(汗)。

anime_2415.jpganime_2417.jpg

初回は主役櫻子さんの紹介って感じかな。演出はともかく(笑)、そんな難解でもない事件と推理で視聴者を置いてけぼりにする事無く、櫻子さんというキャラを魅せてた感じ。そして骨好きという特殊な趣味が櫻子さんの可愛い一面を出してた感じで良かった。ただ、骨好き設定が事件や推理とあまり関係無いような?この辺は私が無知で分からなかっただけかな…。

話の流れとしては若干強引な気がしたが、まあ櫻子さん自身は死んでそうな見た目とは裏腹に面白いキャラで好きになれそう。


けど、語り手の男子が謎だ。この人、アバンで他生徒に指図してたけど学校でどういう立場なんだ?生徒会長か?どう見ても一般生徒だが。猫の死体を放置できないとか手伝う気がある人のみで処理するとか色々考えあったかしらんが、死体の前で笑ってるし…。”櫻子さんと出会って変わった”みたいな事言ってたからそういう事伝える演出だろうが、出鼻から嫌悪感凄いキャラだ。しかも全体通しても特に良い所は見当たらないという有様。何故櫻子さんにくっついてるのか?という疑問もあるが、それくらいは流石に後で掘り下げられると思ってるが、その前にこのキャラに耐えられるか不安。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1224-4f8a1d33
[新]櫻子さんの足下には死体が埋まっている  第1話
[新]櫻子さんの足下には死体が埋まっている  第1話 『骨愛ずる姫君』 ≪あらすじ≫北海道、旭川に暮らす平凡な高校生、館脇正太郎には一風変った知り合いがいる。九条櫻子さんだ。 古いお屋敷にばあやと暮らし、一見非の打ちどころのないお嬢様に見える櫻子さんだが、その実体は・・・ 三度のメシより『骨』が好き! 趣味が高じて標本士になってしまったという残念美人だ。 今日も正太郎をお供...
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
櫻子さんの足下には死体が埋まっているに関するアニログです。
櫻子さんの足下には死体が埋まっている #01 「骨愛ずる姫君」
北海道・旭川を舞台にした骨にまつわるミステリー 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の第1話。 校門の猫の死体を眺めるだけの生徒の中ですぐに近寄って新聞紙などを 学校から貰ってくるように指示を出す男子生徒「館脇 正太郎(たてわきしょうたろう)」。 協力して新聞紙などを取りに行ってくれた「鴻上 百合子(こうがみゆりこ)」と 桜の下に埋葬することを許可してくれた生物教師の「磯崎...
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1話「骨愛ずる姫君」感想
北海道の旭川に暮らす高校生『館脇正太郎』。 彼は知人の標本士『九条櫻子』の手伝いで、死んだ動物の死骸を探すために増毛を訪れていた。 海岸でいくつもの骨を掘り当てる中、偶然にも女性の物と思われる頭部を発見。 正太郎はそのまま遺骨を持ち帰ろうとする櫻子を止め、警察へと通報する。 遺骨が100年以上前の物であるとわかったものの、手続きの為に交番へと同行する事...
櫻子さんの足元には死体が埋まっている TokyoMX(10/07)#01新
第壱骨 骨愛ずる姫君 校門前に黒猫の遺体が転がっていた。埋葬しようと新聞紙、ビニール袋、段ボール箱の手配をする 少年、舘脇正太郎。友人、今井陽人と同じテニス部の鴻上百合子が集めてくれた。 担任の生物教師磯崎斎と校庭に埋めて供養する。櫻の樹の下には屍体が埋まっている、と書いたのは梶井基次郎だ。 北海道旭川市、停滞気味の経済、動物園は有名。九条家を訪れて櫻子と外出する正太郎。海岸で骨の採集、甘エ...
【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】 第1話『骨愛ずる姫君』 キャプ付感想
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1話『骨愛ずる姫君』 感想(画像付) 骨が好きで、死体を見つけたら殺人事件と推理するステキな櫻子さん(笑) 人気のミステリ小説のアニメ化。 死体からの推理が変わっていて面白いです! どっちかというと、ドラマ向きかな。 キャラも少ないので低予算の深夜ドラマとかにどうでしょう?  
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1話「骨愛ずる姫君」
第1話「骨愛ずる姫君」 夕子さん?w 1話は推理モノというよりは教養モノという感じでした。
該当の記事は見つかりませんでした。