悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(*゚∀゚)=3やり逃げエンド? ~下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #12 下ネタよ永遠に~

anime_2274.jpganime_2276.jpg
最後にやりやがったwww


最終話については酷さと勢いは相変わらずとはいえ、1話単発エピソードって事もあってか、内容的に作品の締めとしては弱く感じた。前回で終わってても良かったと思う。この酷い根幹設定で敵の組織までちゃんと掘り下げて描ききった訳だし。そういう意味ではエンターテイメントとしてはとても良くできた作品だと思うし、最終話はちょっと蛇足だったかも。まあ一応温泉とか下着姿とかラストサービス的な意味もあったのかな。綾女やびんかんちゃんなどそういった絵面は今まで無かった気がするし。


いや~、しっかし酷いアニメだったな!
初回から酷さ全開だったが、それを最後までぶっちぎったのは天晴w
話も面白かったし、個人的にダークホース。というより大穴といった方が本作らしい?
絶対いろんな所から怒られてるだろうけど(汗)、最低な最高傑作でしたw

面白かったー!(゚∀゚ノノ゙パチパチパチ✩


anime_2277.jpg
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1198-07ec87a8
下ネタという概念が存在しない退屈な世界
下ネタという概念が存在しない退屈な世界に関するアニログです。
【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】 第12話『下ネタよ永遠に』 感想 (キャプ付)
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第12話『下ネタよ永遠に』 感想(画像付) かつての歓楽街もあった温泉地ぬくみに眠る秘宝。 何者かにより、ぬくみに呼ばれた狸吉たち… 最終回は温泉回♪  EDでも解禁ありです(笑) アンナ先輩たちのは?  
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 TokyoMX(9/19)#12終
最終回 第12話 下ネタよ永遠に 喫茶店にソフィア錦ノ宮から招待状が届いたらしい。行き先はぬくみ健康ランド。かつては温泉地の歓楽街として名を馳せたが 今では善導課の取り締まりで健全な政令都市となった。 健康ランドには轟力先輩とアンナも招待されていた。しかし母のソフィアとは連絡がつかないアンナだった。まずは温泉へ、鼓修理は綾女ラブだった。 轟力先輩はアンナに頼まれて有りもしないまんじゅうを探し...
該当の記事は見つかりませんでした。