悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(・∀・)ノさようなら不審者王 ~城下町のダンデライオン 第11話「さようならスカーレットブルーム」~

茜が他人から注目される事を異常なまでに嫌がる原因。ロリ時代に能力の暴走で民衆から忌避の目で見られた事がトラウマになったらしい。注目を嫌う設定を活かした茜のギャグは面白かったが、序盤から1番の謎とも言える様相だったし説明付いて何より。

anime_2219.jpg

監視カメラが沢山設置されたのも能力の暴走が原因だそうだが、監視カメラ撤廃の目的が自分が嫌だからという後ろ向きな理由からカメラが無くても安心して暮らせる世の中にすると前向きに。確かにこのままなら王様というより不審者だよな…w

けど、監視カメラ撤廃はどうかとも思う。ここまで物語を見て分かる通り、少なくともこの街に関しては王族が住んでるにも関わらず、安全管理がユルユルで危険がイッパイすぎる。実際に王族が特殊能力持ってなかったら明らかに死人を出してた。監視カメラを無くす事によってその辺見直されるというなら良いが、今まで監視カメラはあくまで王族監視が目的という感じで犯罪事故に関与してる描写は無かったと思うから、それも期待できない。監視カメラをそのままに目的を変えるだけでも良いと思うなーw


次回最終回。支持率1位葵は揺るがず選挙へ。けど今回見るに、誰が王様になろうと9人みんなで公務やってくなんてオチに落ち着きそう?そもそも王様1人決めてそれ以外の人は公務に一切関わらないのも変な感じだし。まあ、どういう結果でも後味悪く終わる事は絶対無いだろうw


anime_2203.jpg
エンドカードに描かれる確率は圧倒的に奏だなw
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1187-fa3b1b3b
城下町のダンデライオン ♯11「さようならスカーレットブルーム」
評価 ★★★ 死ななきゃいいって問題じゃない! 金の問題でもない! 家を無くすってことは、普通の生活を大事な思い出ごと無くすってことなんだ!              
城下町のダンデライオン「第11話 さようならスカーレットブルーム」
城下町のダンデライオン「第11話 さようならスカーレットブルーム」に関するアニログです。
【城下町のダンデライオン】 第11話『さようならスカーレットブルーム』 感想 (キャプ付)
城下町のダンデライオン 第11話『さようならスカーレットブルーム』 感想(画像付)   茜ちゃんが極度の恥ずかしがり屋になった理由が明らかに…。 倒れた父王に変わって、公務を分担する茜たち。 茜ちゃんはその中で、スカーレットブルームに変身しなくても出来るように。 さよなら、スカーレットブルーム(笑)  
城下町のダンデライオン TBS(9/10)#11
第11話 さようならスカーレットブルーム 投票まで1ヶ月、最近の奏は笑顔が柔らかくなった。 岬は8人でボランティを行っていた。修は本日の演説が残り3箇所と精力的に活動中。 皆が頑張っている、光も遥に意見を求める。次の投票でアイドルのトップになるためだった。茜の100回目の演説も噛みまくり。葵、茜、奏、岬、修、光、栞、遥、輝の順で奏が岬を抜いたらしい。岬は演説先ですぐに助っ人してしまう。それも...
該当の記事は見つかりませんでした。