FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

( ・´ー・`)ブラックで!(ドヤァ ~空戦魔導士候補生の教官 第8話 ランクを超えて~

anime_2090.jpg

追っかけてた相手を素通り、の後に全く意表を付けてないバック宙。E601小隊とどっこいに見えるAランク小隊。風船相手に何がどう凄いのか全く分からん、相変わらず戦闘描写がショボい。けど「させるかよ!」は堪らなかった。お前が弾いたんじゃねーかwww


カナタとクロエは”落ちこぼれ”呼ばわりされてた時期があったという。クロエは飛行魔術が使えなかったから。魔導士ならハナっから使えるもんなのか分からんが、風船魔導士を名乗るからには、という所かしら。そんでカナタは何故だろな。”裏切り者”とは違った意味だし、周りが驚愕するバック宙(笑)をやってのける辺りクロエと同じ理由でも無さそうだが。謎のまま終わりそうだが、まあ”裏切り者”の由来から察するに”落ちこぼれ”も下らない理由なのは間違いないだろう。裏切り菌レベルの学校だし。


過去にもチラッと伺えたが、本作では飲み物にランクみたいなのがあり、それは人間関係にまで影響するらしい。紅茶、クリームソーダはお子ちゃまで、コーヒーのブラックが今のところ至高のようだ。注文にわざわざ「ブラックで」って言うくらいだし。…ホント変な世界だな。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1169-a48bfe18
空戦魔導士候補生の教官「第8話 ランクを超えて」
空戦魔導士候補生の教官「第8話 ランクを超えて」に関するアニログです。
【空戦魔導士候補生の教官】 第8話『ランクを超えて』 感想 (キャプ付)
空戦魔導士候補生の教官 第8話『ランクを超えて』 感想(画像付) ユーリちゃんでデレすぎですね(笑) トーナメントを前に続発する空戦魔導士殺害事件。 また試合シーンが無くなる予感がします(^^;    教官を務めることにとなったA227小隊の訓練に、続発する傷害事件対策と 多忙を極めるユーリ。 しかし、「負けたらうちの隊員になれ」というカナタの言葉が頭から離れない。...
空戦魔導士候補生の教官 TokyoMX(8/26)#08
第8話 ランクを越えて ミストガンで深夜に襲撃事件が発生していた。Sランク小隊のロイドとクロエも事件解決に駆り出される。 ユーリは新入生の時にカナタたちのランキング戦を観戦していた時に カナタに流れ弾から助けられた。DランクのカナタたちがAランクに勝利した試合だった。お礼をしたいユーリに、俺達の背中を任せられるほどに強くなって欲しい。それから空戦魔導士として頑張ったようですね。 ミソラたちは...
該当の記事は見つかりませんでした。