悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第50話「彼らの居場所」

鉄華団消滅。生き残りにはユージン達みたいに未来を真っ当に歩く人もいれば、ライドのように憎しみを抱いて生きる人も(T-T)






ただ、ラスタルのおっさんに何のお咎めも無いのはちとモヤッとするなあ。いや別に死ななくてもいいけど。要はラスタル様は清濁を併せ持った大人でしたって事だろか。ちょっと無理矢理そういう風に持っていった感があった。あと個人的に問題視してた暁くんはやはりというかテンプレ感が強かったな。それより考えてみたら一期であんだけ焦点当たってたクー様が、2期ではラブコメ要員くらいにしか印象無いw

まあ、なんだかんだ落としどころはこんな所かなって感じの最終話。ガリガリくんは知らん。

うーん、振り返るとMAって結局あれだけなのかとか、72体の悪魔とか厄祭戦とかあまり意味無かったような?とか、他にもちょっと心残りはあるが、終わってみたら喪失感あるなあ。本作で日5アニメ枠は終わりなんだって。ぶっちゃげ、この枠で最後まで見続けた作品ってこれが久しぶりなのよね。なんやかんや毒吐いたり変な事書いたが、それだけ楽しみにしてたんだなあとちょっと反省(ゴメンナサイw

関連記事

BanG Dream!(バンドリ) #10 驚いちゃった!

anime_642.jpg
スペースを閉めるというオーナー。理由はやりきったから。経営難とかそういった非常事態などでは全く無かった。ポピパのライブ見て私もまだやりきってないとか言って思い直すのかしら。分からんが、「がんばりな」→「スペースを閉めるよ」のコンボと壊れたおたえに笑ったwww

「アンタが一番出来てなかった」。やっと劇中で指摘された。自覚が無かった事に恐れ入るが、「一生懸命考えること!」の答えが”がんばる!!”という頭がポピパな人でも流石にド直球で言われてようやく理解したかな。翌日は元に戻ったように見えたが(笑)、他のメンバー達は自分なりに考えて練習してた。自分だけおいていかれる状況に打ちのめされて歌えなくなった香澄、という所か。前期のアニメでもこういう歌えなくなる展開見た気がするな。まあ、この手のアニメでもはや定番か。

「なんにも見えてない~」と言われてた香澄。バンド内で自分1人だけ初心者な状況の事でもあるだろうが、演奏を聞く側の事でもある訳で。香澄の場合、ミーハーが片足突っ込んで「たーのしー!」言ってるだけで、この”楽しい”は自分だけ。下手でも家で一人でやる分にはそれで良いだろう。バンド組んでも文化祭レベルなら下手でも許されるかも知れない。が、ライブハウスだと話が違う。お金払って見に来る客がいる以上、対価として楽しませなかればならないし。自分だけ楽しければ良い話ではない。オーナーの言ってるのはそんな事でもあるんだろう。…と思うんだが、自分達がやりきったら合格みたいだし、本作にそこまで期待するのは無茶なのかも知れない。

関連記事

GRANBLUE FANTASY-The Animation- #1 蒼の少女

anime_645_20170402115903a97.jpganime_646.jpg
ソシャゲのアニメ化らしく、力(課金)を得た主人公がバハムート呼んだみたいな初回。王道といえば王道でさして目新しさも無いけど、資金はあるらしく作画は良好。キャラデザ(おもに女性キャラ)も悪くない。全体的に見易かった。が、やや退屈。もう少しテンポと狂気感あっても良いのでは。取り敢えず変な事はしなさそうだし暫く見てみる。

関連記事

進撃の巨人 Season2 第26話 獣の巨人

anime_637_201704020219078c9.jpg
ミカサちゃん、相変わらず凄い正妻感。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。