悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

終末のイゼッタ 第12話「イゼッタ」

anime_8253.jpg
ジークが死んでベルクマンが生き残ったのは意外だった。ジークは因果応報って事だろうか?分からんが、フィーネの言う通りこれからも争いは起こるだろう。

まあそれはいい。それよりも、


終末のイゼッタ 第11話「フィーネ」

anime_8030.jpganime_8075.jpg
決戦前夜。おお…、サブタイはそういう事だったのか。不穏に感じてたから良い意味で騙された気分。フィーネの名前を連呼するイゼッタと微笑むフィーネ。なんだか本当に付き合い始めたカップルみたいだ。月が綺麗ですね^^


終末のイゼッタ 第10話「魔女の鉄槌」

anime_7833.jpg
おなじみ週末のたわわ^^ってそんな場合じゃねー!


終末のイゼッタ 第9話「ゼルン回廊、燃ゆ」

anime_7596.jpganime_7637.jpg
ゲールの魔女ゾフィ。その正体は白き魔女のクローン。記憶までとはゲールの技術スゲェェェ!というか流石にオーバーテクノロジーじゃないか?まあ、それも未知の技術とかナントカ言ってたからゾフィにも欠点がありそうか。

世界観にそぐわない設定だったが物語の都合上ということで目を瞑るとして、この人見た感じ黒き魔女って感じだな。渾名とはあべこべに黒い恰好だしゲスい笑み。演技派で緊縛プレイもお手の物。なかなかエキセントリックな性格のようだ。

終末のイゼッタ 第8話「残酷なおとぎばなし」

anime_7485 - コピー
あ、主人公さんでしたかw

スパイがラッキースケベ。割とビックリだが最後はああいう事に。まさか崖落ちは生存フラグって訳じゃないだろうな?w

まあ、本作はキャラに容赦ないんで生存は無いだろう。あのリッケルトの最後は演出的にやりたい事は分からんでもないけど、正直、リッケルトとビアンカがそこまで深い仲にも見えないんでそんなに感動というのは無いかな。けど、まあ1話で済ませて良かったか。

終末のイゼッタ 第7話「ゾフネフィヨルド海戦」

anime_7228.jpganime_7208.jpg

魚雷引き連れるイゼッタの絵面にグラディウス思い出した。敵の物量の凄さと情報漏洩(スパイ?)に苦戦するイゼッタ。弾が当たらないかヒヤヒヤものだったが(笑)、機転で逆転。爽快感あり見応えある良い戦闘シーン、面白かった。

終末のイゼッタ 第6話「穏やかな日々に・・・」

anime_7050.jpganime_7055.jpganime_7058.jpganime_7059.jpg
穏やかな日々に…、穏やかじゃない裏側。予想通りメガネ君が処分される羽目に。殺る前に誰かに喋ったか尋問もせず、魔女の秘密はそれだけ重要って事だろうし、ジークのあの質問にNOと答えても殺されてた。どう転んでもメガネ君は退場するように出来ている。容赦ないが、ジークの立場としてはそうするしかないし。この人胡散臭く見えたが、有能ではあるし一応国の事をちゃんと大事に考えてるんだな。ただ、事が全て終わったら魔女であるイゼッタをどうにかしそうな気もする。それらしい描写は無いけど。油断ならない人物という感じだ。


anime_7035.jpganime_7037.jpg
いやーしかし姫様ドンマイだったなあ。姫様も結構な物をお持ちに見えたから気にしてるとは思わなかったが、自国とゲルマニアの現状に例えるとは相当のようだ。拗ねてて可愛かったw

終末のイゼッタ 第5話「いつわりの奇跡」

anime_6898.jpg
週末のたわわ^^


終末のイゼッタ 第4話「魔女の秘密」

anime_6820.jpganime_6822.jpg
週末のシコッタ(サーセン

終末のイゼッタ 第3話「天翔ける剣」

anime_6730.jpganime_6749.jpg

戦車相手に槍なんてバンザイアタックかと思ったがそうきたか。槍をビュンビュン飛ばしたり戦車ひっくり返したり、触れた物を意のままに操れるのがイゼッタの力。それまでの戦場とは異質な戦闘スタイルで劣勢を覆していく様相はなかなか爽快。特に剣で盾みたいに組み立てて砲弾を防ぐシーンが面白かった。

anime_6728.jpg

一見イゼッタ無双のようだがそういう訳でもないのね。前回見るとMP制だし、上述のような防御手段見ると自分自身にバリアみたいなものも無いみたいだし無敵ではない。イゼッタの力は物が無ければ意味がない訳で魔女の力無かったら普通の人だろう。まあ、戦場で何も無いなんて有り得ないから敵にとって驚異だろうけど(笑)、しこたま物量で攻められたら流石にヤバくなりそう。

しっちゃかめっちゃかやって敵にも味方にもイゼッタの存在が大々的にバレた。何か問題が起きるのかな。
予告で全く隠す気無さそうでそれもどうなんだという気がするが、はてさて。

終末のイゼッタ 第2話「傷痕と、銃声」

anime_6665.jpganime_6650.jpg

フィーネを好きすぎるイゼッタ。魔女の力を拒絶しなかった初めての人であり命の恩人。フィーネにとってもイゼッタは初めて出来た友達。ある意味孤独だった2人はお互い得難かったものをくれた大切な存在。数年経った今もその関係は百合百合しいほど磐石。イゼッタが戦う決意をする話だったが、たぶん逃がしてもコソコソ付いて来ると思うぞw

anime_6664.jpganime_6667.jpg

今回も面白かった。戦闘シーンも良かったし、魔法要素がどうなるか不安だったがこれも良い感じ。そこかしこに見られる手からビームドーン!みたいなチープなやつじゃなくて安心した。この様子だとイゼッタ無双というほどでも無さそうだ。他にも魔女の生き残りが?!ってのはやめてほしいな。一気に陳腐になりそうだし。まあここまで堅実に作っといて無いと思うが。

前回から更に期待感増した2話でした。…OP曲は何言ってるかサッパリ分からん。

終末のイゼッタ 第1話「たたかいのはじまり。」

anime_6580.jpganime_6578.jpg

オリジナルアニメ。国名が覚えにくくて内容が頭に入りづらかったが、戦争モノにちょっとファンタジー要素が混じってる感じかな。雰囲気は好みで、ツッコミ所が無い訳ではないけどやるべき事はちゃんとやる丁寧さは感じられる。主人公フィーネも魅力的。逃走劇など見た目に反したアクティブさに見入ってしまった。芯が強く凛々しい好みのキャラで良かった。イゼッタはフィーネ好き過ぎておっかない。

初回としては良い出来だと思う。面白かった。今後に期待。
余裕見て記事も。週末だし…w

このカテゴリーに該当する記事はありません。