fc2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

\(^o^)/決勝戦、そして…面白いラスボス(笑) ~空戦魔導士候補生の教官 第11話 決勝戦、そして…~

ワルブレロシア編ばりのダイジェストで勝ち進んだE601小隊!誤魔化しエフェクト!余所見お喋り!変な台詞!いつも以上にアクションセンスの無さが堪らない決勝戦!(`・ω・´)キリ!

(´-ω-`)屍のホニョペニョコ ~オーバーロード 第11話 『混乱と把握』 ~

anime_2242.jpganime_2244.jpg
ハムスケの存在感に笑う。びびってナーベに宜しく言うハムスケに和むw
作品の良心的な奴だけど、アインズの許可があれば食べられてまうのかw



∑(゜∀゜)実は私はイインチョルート? ~実は私は 第11話 夏祭りに行こう!~

anime_2229.jpg
実は私は、藍澤渚は、黒峰朝陽が好きなのだと

朝陽を好きな気持ちを認めたイインチョ、2度目の「実は私は」。まさかタイトルを正体バレだけでなく、こう使ってくるとは思ってなかったけど、良いね!w イインチョについてはここまでしっかり描写されてきたから、タイトルにリンクさせる演出と相まって感動すらあった。いや、マジ良かったすハイw


そのイインチョに打ちのめされた葉子。現状では自分の気持ちに半ば気付いてるけど素直になれないって感じなのかな?おそらく最後にはイインチョと同じくタイトル回収すると思うんだけど、(個人的に)メインヒロインであるにも関わらずイインチョに比べると描写が不十分な気がしてならないんで(アホの子に描きすぎ?w)、展開に演出に頑張って欲しいかな。やたら茜が葉子に絡んでくるが、この流れで茜に煽られてタイトル回収なのかしら?イインチョが朝陽の胸なのに、まさかね…w

anime_2232.jpg
しっかし茜劇場、いくら葉子と朝陽の色恋描写を掘り起こす為とはいえ、しつこかったなぁ......w


なんかみかんが割食ったみたいになったなぁ。せっかく前回ヒロイン力爆発させたのにイインチョに持ってかれたうえに朝陽争奪戦から外された感あるぞ…。もう2話あるが、このままリタイアかしら?

アルスラーン戦記 第二十三章 聖マヌエル城の攻防

攻城戦。狸吉陣営に策はあれど今までみたいに有利とはならず。というか、狸吉サイドは結構ピンチだな。キシュワード隊も取り囲まれてやばそうだし、騎兵隊壊滅したルシタニア側が城から打って出る事はしないだろうし。元々の兵士数の差から察するとまだまだルシタニア側が兵士数は勝るだろうから、ひたすら城の防衛に徹されたらそうそう落ちそうにない。

…言うても狸吉軍が勝つのは分かってんですけどー(笑)、いつものさすナル展開かしらん?


ちなみにザンデの出撃はこの人の独断だったのね。ナレーションで”疲労が見え始めた頃~”なんて言うからそういう作戦かと思った(汗)。ザンデが本当に死んだかどうか知らんが、影の人が久々出てきた。この人だけ存在が意味不だよなあ。ヒルメスらとは別に企みがあるのかも知れん感じだけど謎のまま終わりそうだ。


エトワールと狸吉王子のご対面は引きとしては良いけど、ちょっと演出酷くないか。エトワール以外のルシタニア兵もいるのに余裕で近づく狸吉王子も変だし、そのルシタニア兵も見入ってるし。何してんだ…w


anime_2228.jpg
なんだこのエンドカードwww

(・∀・)ノさようなら不審者王 ~城下町のダンデライオン 第11話「さようならスカーレットブルーム」~

茜が他人から注目される事を異常なまでに嫌がる原因。ロリ時代に能力の暴走で民衆から忌避の目で見られた事がトラウマになったらしい。注目を嫌う設定を活かした茜のギャグは面白かったが、序盤から1番の謎とも言える様相だったし説明付いて何より。

(*゚∀゚)┌┛)Д`)真犯人に顔面キック?!  ~六花の勇者 第十一話 「勇者集結」~

解答編。要は霧を使った時間差トリックって感じかな。今までで推理に必要な伏線はちゃんと出てたっぽいけど、「そんなん分かんないっすよ......orz=3」ってのが正直なところ。太陽の聖者の能力がどういうものなのか分からんし…、というか気にもしなかったんだけど(ノ∀`)アチャーw


『7人目の勇者』は、この中にいる!

みたいなキンダニ推理モノらしい引き。真犯人は次回(最終回かな?)に持ち越しですが、やっぱトチ狂って石版壊したウサ姫じゃないかなー。あの時初めて結界が出来たとか。同時にヒロインとしての凋落っぷりも凄まじい。顔面キックてwww

anime_2226.jpganime_2227.jpg

最後まで足掻いてたモーラおばちゃんも怪しいっちゃ怪しいけど、嘘や駄々捏ねるゴリ推しが稚拙過ぎて犯人というにはちょっとね。…なんか可愛いなこの人ウヘヘ(←バカ)。ま~アドレッドはおばちゃん殴って良いと思う。


ただウサ姫が犯人としても動機は何だろな。仮にも一国の王女だし国レベルの事とか?凶魔と共謀したり、聖者を利用した挙句殺害したり、とても人の為世の中の為と思えんが。

(`・∀・´)キレッキレアイドルと独裁者の行方 ~城下町のダンデライオン 第10話「さーち☆らいとの行方/兄貴面するお兄ちゃん」~

・さーち☆らいとの行方
anime_2212.jpganime_2215.jpg
親が敷いたレールの上を歩くのではなく、自分が本当にやりたい事を見つけた光。きっと彼女ならやりきるだろうが、人間の可動限界を超えてるようなキレッキレなダンスに腹痛くなる。増えるファンもアイドルというよりネタとして見に来てるかも。


・兄貴面するお兄ちゃん
anime_2217.jpg
お兄ちゃんがイケメソ過ぎてますますブラコン拗らせそうな奏が独裁宣言。相変わらず修の嫁には複雑な気持ちらしいし、重婚とか近親婚とかが許されるような世の中にでもするつもりかしらw
どうでもいいがこの街の事故率はヤバすぎる。監視カメラが多いせいでその他の安全管理が弛んでるんじゃ?



anime_2210.jpg

( ー̀εー́ )ブッブ-! ~空戦魔導士候補生の教官 第10話 ゼロが生み出す可能性~

anime_2194.jpganime_2196.jpg


自分だけ役立たずだと独りよがりなミソラが、必要なのは仲間を頼り信頼する事という事に気付いた話。チームなら至極当然な事で今更な変な話だったが、仲間を信じるという事に気付いた切欠は料理とソース焼きそば、自分のバカ魔力は役に立つと気付いた切欠はボイラー破壊と、内容はちゃんと変だ。それに、ノルマの”チーン”2回に、真っ裸ユーリの”オーウ”、牛のキーホルダーの”モ~”、カナタの”ブッブ-!”etc.......と、SEもやりたい放題だし、終盤に来てワルブレと同じ制作らしく、ちゃんとおかしい。


(´Д`;)リアルモンスター娘のいる日常 ~オーバーロード 第10話 『真祖』 ~

anime_2191.jpganime_2192.jpg
どいつもこいつもヒドイン。というか敵キャラという方がしっくりくる。これで主人公サイドだから堪らない。

←はスライム娘でいいのかな?別アニメでも似た事やるスライム娘がいたが、こっちはガチ食事だった。ホラー過ぎる様相だったが、あのザックて人はあの状況でエロ展開と思ったのかしら?普通逃げるだろ…w

ありんすさんの本性が醜くて草。ギャップは凄いがあまり強そうには見えないなあ。どっちかというと雑魚キャラみたいだし。剣を裏から摘む人型ありんすさんを見てたせいもあるかも。あの見せ方良かったw


ありんすさんに一体何が?!の巻。ガチ謀反って訳じゃ無く精神支配されたとの事。しかしありんすさんをその状態にした一行は何者だったんだろ。アンデッドに効かない筈の精神支配の魔法(でいいのか?)といい、ありんすさんの攻撃凌いだり、相当強そう。少なくともありんすさんに泣かされたガゼフレベルの人と比べ物にならない連中のようで、中でもイケメソっぽい槍使いはありんすさんも強いと断言するほど。もしかしてアインズみたいなプレイヤーの人とか?OPのvsありんすさんの描写からも残り話数的にもアインズ側とバトる事にはならなそうだけど、正体は明かされるのかな?なんか扱いはちと適当な感じだったし、謎のまま終わるかも(´・_・`)エー



anime_2193.jpganime_2187.jpg
アルベド久々登場。ブレないねキミwww
ありんすさん討伐の進言がライバルを消しにかかってるように聞こえるwww

(;゚Д゚)実は私はサブヒロイン? ~実は私は 第10話 素直になろう!~

anime_2177.jpganime_2180.jpg

サブタイはみかんの事、とイインチョの事でもあるか。否定してるけど、ちゃんと恋してる2人。コメディ色が強かった本作も終盤に差し掛かって、一気にラブ要素ぶッ込んできた感じ。イインチョが何故メガネかけたのかと、福の神見習いから周囲がどう見えてるのか分からんから何故みかんとイインチョを間違ったのか謎だが、展開としては実に面白い。メガネが喋る事を知らないから当然イインチョからの告白と思う朝陽、自身の告白では無いが内容は間違いじゃないイインチョ、メガネの秘密を朝陽にバラしてイインチョの告白は間違いだと言ったら自分の気持ちがバレちゃうみかん、って感じ?…いくらアホ揃いのキャラとはいえ、まさかメガネ本体の告白です等とゴリ押し出来るほどアホじゃないだろうしな(オイ)。どうなるか楽しみだ(^o^)



(´・ω・`)しーろか~♪くーろか~♪ ~六花の勇者 第十話 「絶体絶命」~

なんかアドさん告白してた。唐突過ぎないかw 相手に容疑者扱いされてるのにそんな告白しても、信じてもらえるどころかますます疑われそうだけど。実際フレミーヒートアップしてたし。割と頭が回る(と私は思ってる)アドさんならそれくらい気をつけそうだけどなあ。まあ、その後の展開見るに何か裏があるようにも見えないしマジ告白だったのかな。

anime_2172.jpg
ま~なんてーの?こうフレミーを守りたい!って思うのはなんか分かるわ~( ゚ー゚)( 。_。)ウンウン


まーた姫さんがイカれてた。この人の描写て他とあからさまに違くないか。もう決定的じゃないかと思うんだが、まあメインヒロインでは無い事は確定と見ていいだろう。可哀想に。

anime_2174.jpganime_2175.jpg

しーろか~くーろか~♪

この曲ってウサ姫と半魔ちゃんのどっちがヒロインか?って歌だったのね(ネーヨ
・・・え?トリック?最初に扉開けて発生した霧が作為的とか凶魔は監視役とかじゃねーの?知らん(←クソヤローwww

アルスラーン戦記 第二十二章 出撃前夜

anime_2167.jpg
描写される事は無いだろうが、一体ナルサスはどういう絵を描くんだ?狸吉王子が変な声出してたぞ…。生物画とか言ってたが、そんなにショッキングな絵ならば、それ敵陣にばらまけば兵士のSAN値ピンチになって大混乱になるんじゃないか?w


聖マヌエル城に進軍する狸吉軍。対して迎え撃つヒルメス軍10万。ダリューン1人で5万とすると2ダリューンで余裕だな!(ネーヨ) って事で、物語も佳境に入り、流れ的にも尺的にも聖マヌエル城の攻防が本作大一番の戦になりそう?この戦に丸々1話って所で、残りで「少年は王となる」のかな?バルス城でも攻防はあるんだろうけど、狸吉ママにゾッコンの王や狸吉パパなど色々処理する事もあるし、駆け足になるかも。まー別にいいんだけど、ギーヴはもう出番無いのかしら?ファランギースがそんな言い様だったけどなw

anime_2166.jpg
面白いエンドカード。ヒルメスに気付かなかったw

(´Д`;)腐女子化しためぐ姉 ~がっこうぐらし! #9「きゅうじつ」~

anime_2154_20150905222440589.jpganime_2152_20150905222438912.jpganime_2158.jpganime_2159.jpg
サービス回。みーくんがちとモリマン過ぎて変な気分になるが、結構お色気描写に力入れてる感じ?中でも、りーさんがダントツにエロい。この人のおっぱいがいちいち気になって他がどうでもよくなるくらいだ。なんかくるみ相手に謎の熱い勝負やってたけど。って何してんのキミタチwww

anime_2153.jpg
お遊びはここまで、と言わんばかりの締め。まあゾンビ化しためぐ姉だろうけど、分かっててもショッキングな絵面。ユキ達は遭遇必死だが、この腐女子相手にどうするんだろ。殺っちゃうにしてもユキらが殺せるとは思えないけど、みーくんは他の奴ほどめぐ姉に思い入れ無いよなあ。その代わりというのもアレだが、犬と和解した直後に犬はめぐゾンビと遭遇するし、親友ちゃんがいた事を打ち明けたりと、何かと展開に協力的な感じだし、めぐ姉相手にも何かやらかしそう?

分からんが、また四人に一悶着あると思う。…が、どう転んでも後味良く終わる事は無さそう。

(`・ω・´)溢れ出るクソアニメ臭 ~空戦魔導士候補生の教官 第9話 必勝の方程式~

anime_2148.jpg
キンキンキンキンキンキンキンキンwwwww

視聴者でも居眠りするかと思うくらい遅い動きだったユーリが唐突の高速チャンバラ。訓練シーンは手抜きが増しただけで退屈さは相変わらずだったが、ガチバトルに遂にワルブレ臭が!やっと求めてたのが見られて良かった。素敵過ぎて笑うwww


(´-ω-`)あっそ ~オーバーロード 第9話 『漆黒の戦士』 ~

anime_2122.jpg

どっかのお兄様のポーズwww


(`・ω・´)メインヒロインは誰だ?! ~六花の勇者 第九話 「疑惑の蕾」~

なんとか1人(ハンス)から疑いが晴れたと思ったら別のとこ(脳筋おばさん)で容疑のゴリ押し。アドレッドが頑張ってるけど、ケリつくのか心配になるくらい疑われてるな。まあ、話は面白く見れてるんだが、ぶっちゃげあの時誰がどうしたとか逐一覚えてないw

言うても、以前トチ狂って石版壊したうさ耳姫がぶっちぎりで怪しいんだが。この人の描写が毎度いちいち意味深だし、そもそも初回から登場してアドレッドに絡んでたのもあって。本当はアドレッドにさっさと死んで欲しいとか思ってんじゃないのん?(⚭-⚭ )ンー?


・・・それはそうとフレミーがメインヒロインやってるなあ。アドレッドにまだ疑いはあるっぽいけどお互い歩み寄ってるようだし。個人的に容姿ルックスも良いし、ローテンションな性格も好み。この娘が黒だったら泣くまである。
anime_2115.jpg
べべべべつに下乳がいちいち気になる訳じゃねーし!(*`ω´)=3

アルスラーン戦記 第二十一章 別れの詩

ザラーヴァント、またお前か…w

新参絡みの内輪揉め、の巻。前回からモミアゲ親父が大概モブ臭凄いが、シャプール弟の言い分がまた凄いな。今目の前にいるのはお前だから、だって。シャプール兄貴があんな目にあったのは蛮族のせいなのに、シャプール兄貴の望み通り介錯したギーヴに刃向けるとは。この人全く武人らしく無いな。

更に揉め事収まったと思ったら抜け駆けやらかして笑える。あれ普通に命令違反じゃないのん?ギーヴ汚れ役にどんだけ良く仕えても切る時は切るって姿勢を見せた直後にこれじゃあどうしようもないな…。まあ、狸吉王子への忠誠は本物っぽいのが救いかねえ。唯一まともっぽいハゲがちょっと可哀想だったけどw


それよりまさかギーヴが狸吉陣営を抜けるとは。一応人探しの任務の筈だけど、まるで今生の別れのような様相なのはどういう事かしら。追放って形を取っちゃったからもう幕下に戻る事は無いって事か?まさかね(´・ω・`)エー


anime_2113.jpg

p(`皿´)q略奪でパワーアップ ~Charlotte 第九話 ここにない世界~

有宇の真の能力は乗り移った相手の能力を奪う『略奪』。他の連中と違って5秒間というやたら短い時間設定が疑問だったが、乗り移りさえすれば奪えるからか。そして更に、多種多様な能力を奪い続けても前に奪った能力は消えたりする事無くどんどん蓄積していく優れ物らしい。という事は、今の有宇には少なくとも念写と念動力と飛行の能力が備わってるって事か。


以前、奈緒が実験と言って念動力男に乗り移らせてたのは能力を略奪させる為かな?確か念写男と飛行男は捕まえる過程で乗り移ったが、念動力男については野球の試合中に乗り移る事はしなかったし。たぶん。あまり覚えてないけど(汗)。だとすると、奈緒が1話使い捨て能力者達をなんやかんやで学園に入れなかったのは、こいつらの能力は有宇に奪われて無くなったから保護する必要も無くなった、って事か。


これまでとは別の時間軸の出来事や有宇の能力、奈緒と有宇の兄貴シュンスケとの関係も明かされたりと、とにかく話を一気に動かしてきた感じだが、まあタイムリープ的なものは予想出来た事だしな。有宇も略奪能力で一気にハイパー主人公になった訳だが、ともあれ差し当たり気になるのは、何故シュンスケや熊さんは違う時間軸の記憶があるのかって事と、その時間軸にいた有宇の略奪能力を既に知ってたみたいな爺さんは何者か、という事かな。タイムリープな事考えると未来の有宇だったり?


あと、有宇の兄貴シュンスケは『じえんど』のボーカルさんと同じ盲目らしい。思春期を越えて能力が消滅した時に代償として盲目になるのかと思ってたが違うかな。妹を助ける為に兄貴の能力が!みたいな流れだったし、盲目兄貴はタイムリープ能力はちゃんと持ってて、盲目の原因は別なのかしら。

(;゚д゚)スカーレットブルームは何茜? ~城下町のダンデライオン 第9話「スカーレットブルーム/お姉ちゃんの誕生日」~

anime_2093.jpg

スカーレットブルーム!ブルーム!ブルーム!ブルーム!(セルフエコー乙


「城下町のダンデライオン」エンドカードまとめ


第1話 櫻田王家の9人きょうだい
dande_end (1)

このカテゴリーに該当する記事はありません。