悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

終了アニメ感想 ~神撃のバハムート-GENESIS-~

暇だったり気が向いたらサラッと書く終了アニメ感想記事。
TBもどうぞ。



終了アニメ感想 ~天体のメソッド~

暇だったり気が向いたらサラッと書く終了アニメ感想記事。
TBもどうぞ。



(*゚∀゚)=3天音えちゃんの危機 ~グリザイアの果実 13話『射界10センチ』~

あらすじ(公式HPから抜粋)

雄二の励ましもあり、自らの過去と向き合う決心をした天音。しかしながら雄二は、天音の話の中でひとつの疑念を抱く――「果たして一姫は本当に死んだのか」と。
自らの疑問を確かめるため、天音の案内で事故現場へと赴く雄二。しかし、部員たちの末路はわかっても、肝心の一姫については結局わからずじまいだった。
だが真相は知れずとも、事実と向き合えたことで、少なからず救われた気持ちになる天音。そんな中、忌まわしき事故の因縁は、彼女に新たな災厄をもたらそうと、静かに忍び寄りつつあるのだった。



(`・∀・´)姫様専用オッパイアーマー ~魔弾の王と戦姫 13.広がる世界~

あらすじ(公式HPから抜粋)

失意のどん底にいるティグルに、エレンは戦いを放棄することも1つの手段だと語りかける。それでも戦士の誇りは持ち続けるというエレンに、ティグルは自分にも意地があることを思い出し、心を奮い立たせるのだった。翌日、ブリューヌ王国宰相ボードワンがティグルの元を訪れた。ボードワンは一刻も早く、レギンをブリューヌ王の元に連れて行くことを進言する。だが、追い詰められたテナルディエが、その行く手を阻むことは明白だった。「──最後の決戦だ」。アルサス、そしてブリューヌの未来をかけ、ティグルはテナルディエ軍と相対する。



終了アニメ感想 ~結城友奈は勇者である~

暇だったり気が向いたらサラッと書く終了アニメ感想記事。
TBもどうぞ。



(。-_-。)ツインテールに2期は? ~俺、ツインテールになります。 第12話「ツインテールよ永遠に」 ~

あらすじ(公式HPから抜粋)

幹部クラスでないエレメリアンにもまるで歯が立たなかったソーラはツインテイルズの面々に支えられ、自らのツインテールと向き合うことに。そこへスパイダギルディ改めアラクネギルディがテイルレッドを討たんと姿を現した。テイルブルーとテイルイエローは、ソーラを守るべく死闘を繰り広げる。だが、健闘もむなしくアラクネギルディの前に倒れる二人。絶体絶命のツインテイルズの運命やいかに!?



(;´Д`)見よ!この肉体美! ~甘城ブリリアントパーク 第13話「PVがつまらない!」~

あらすじ(公式HPから抜粋)

更なる集客を図るため、プロモーションビデオを作成することになった甘ブリ。しかし、トリケンの作成した映像は、可もなく不可もない微妙な仕上がりだった。パークのキャストに感想を聞きに回り、意見を聞いていくが……



終了アニメ感想 ~トリニティセブン~

暇だったり気が向いたらサラッと書く終了アニメ感想記事。
TBもどうぞ。



なんかえらい尺に余裕もった感じの最終回だが、妹奪われてその面倒を敵によろしく頼む主人公に驚愕。こいつエロいうえに格好つけてるようで訳が分からないから不快感しかないんだよな。2期やれそうな終わり方にしたかったのか知らんが、主人公に魅力無いんで、2期あってもいいやw

それにしても用語や設定など高度すぎてずっとよく分からんままだったが、その辺を気にしなくていいくらい盛り上がる事もなく、終わってみれば見所はエロだけだったという印象。まぁ、ヒロイン多い割には1人1人満遍なく描かれた感じで、そのヒロイン達のお色気だけで視聴価値はあったかな。

終了アニメ感想 ~TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)~

暇だったり気が向いたらサラッと書く終了アニメ感想記事。
TBもどうぞ。



地球側のイザコザなど匂わせておいて清々しい投げっぱ。結局終始キャラ紹介だけで終わった事に戦慄する。原作もなかなかストーリー進まずキャラと虫の説明が半端ない具合だったが(もう読んでないけど)、それをアニメ化されてもねw 加えて規制激しい戦闘描写はもはやギャグだし、こんな事ならアニメ化しなくてよかったんじゃと思えてしまう。もしかして2期でストーリーをがっつりやるつもりだったとか?知らんけど、あっても僕はいいや(^_^;)w

終了アニメ感想 ~異能バトルは日常系のなかで~

暇だったり気が向いたらサラッと書く終了アニメ感想記事。
TBもどうぞ。


(;゚Д゚)進撃のグリザイア ~グリザイアの果実 12話『エンジェリック・ハウルⅢ』~

あらすじ(公式HPから抜粋)

奈落の底に落ちて数日後。手持ちの食料ととも、助けを信じる気力まで尽きかけた少女達は、ゆっくりとだが確実に壊れはじめていた。
事故の怪我がもとで病に侵される者、耐え難い飢餓感に苛まれ続ける者、みなが救いのない世界に心を病んでいく中……天音と一姫は互いを励ますようにかろうじて正気を保ち続けていた。
その日その日を、ただ死なずにいるだけの形だけの生存。そんな絶望的な日々からついに脱落者が出た時、天音は「この世の地獄」を目の当たりにするのだった。


(*゚∀゚)=3胸のデカさは懐のデカさ? ~魔弾の王と戦姫 12.聖窟宮(サングロエル)~

あらすじ(公式HPから抜粋)

レギンが王族であることを証明すれば、アルサスの平和にもつながる――。ティグルたちは、当初の予定どおり “シャルルの聖窟宮”へと向かった。聖窟宮は、かつて建国王シャルルが王となる天啓を受けた地。ところが宮内では、すでにテナルディエが待ち構えていた。テナルディエとエレン、スティードとティグルが戦いを展開する中、突如として宮を激震が襲う。だがスティードは崩落をものともせず、冷徹に剣を振り下ろす。「ティグルーッ!!」。エレンの絶叫がこだましたとき、ティグルの前に人影が飛び出した。



(`・ω・´)作画の重要性 ~俺、ツインテールになります。 第11話「レッド絶体絶命」~

あらすじ(公式HPから抜粋)

男の身体に戻れなくなってしまった総二! トゥアールが検査をするも手掛かりは掴めず、しばらくソーラ・ミートゥカとして学校に通うことに。そこにスパイダギルディ配下のワームギルディが現れ、ソーラ(総二)はテイルレッドに変身して一対一の勝負を挑むも、実力を発揮できずまさかの苦戦を強いられる。その様子を見ていた宿敵ダークグラスパーにすら落胆され、ソーラは深く傷つく。ソーラは元に戻れるのだろうか……。



(ノ∀`)悪足掻きに悪ガキ ~甘城ブリリアントパーク 第12話「未来は誰にもわからない!」~

あらすじ(公式HPから抜粋)

サッカーの試合会場となったこともあり、開園以来の入場者数記録を更新した甘城ブリリアントパーク。甘城企画の監視の中、入場ゲートには次々と人が通っていく。寝室でラティファは目標人数の達成を祈っているが…。



(# `Д´)医者の娘だろがオラァ! ~グリザイアの果実 11話『エンジェリック・ハウルⅡ』~

あらすじ(公式HPから抜粋)

バス転落事故でかろうじて生き残った滝沢学園バスケ部の部員たちは、誰の助けも届かない、世界の奈落のような場所に取り残されていた。
そんな、死と隣り合わせの絶望的な状況の中、天音は“風見一姫”と名乗る少女と出会う。天才的な判断力と非情ともとれる冷静さで、部員たちを導き救っていく彼女の姿は、状況に立ち尽くすばかりの天音にとって強烈な印象を与えた。
冷徹な一姫と優柔不断で内気な天音。タイプのまるで違う二人は、救いのない極限的な日々を共に過ごす内に、次第に強い友情で結ばれていくのだった。


(`・ω・´)アカメが斬る!を斬る! ~アカメが斬る!  第二十四話 アカメが斬る! ~

あらすじ(公式HPから抜粋)

敗退した帝国軍。残されたのは帝国最強の女将軍・エスデス。そこに立ちはだかるアカメ。争いを産み出そうとするエスデスに、アカメは刀を抜く。対峙する二人。最後の戦いが始まる―。
その先にあるものは、民が平和に暮らせる新国家の訪れか、再び血が流れる戦乱の炎か…!?



(*´Д`)揉んだ感触記憶能力 ~魔弾の王と戦姫 11.戦姫二人~

あらすじ(公式HPから抜粋)

ムオジネル軍との戦いに勝利した銀の流星軍は、ペルシュ騎士団のエミールの好意でペルシュ城砦に滞在していた。エレンも合流し、つかの間の休息に安堵するティグルたち。だがレギンのある告白によって、急きょルテティアの都市、アルテシウムへと出立する。そのころ、5頭の竜を手に入れたテナルディエも機先を制するべく、アルテシウムへ進軍。さらに両軍の動きは、ルテティアの領主であるガヌロンも察知していた。「勝者のためにアルテシウムに置き土産を残してやろう……」。その日、アルテシウムは業火に包まれた。



(;´Д`)作品崩壊寸前? ~俺、ツインテールになります。 第10話「なぜだ!?俺、絶不調」 ~

あらすじ(公式HPから抜粋)

テイルレッドは、テイルブルー、テイルイエローと力を合わせ、ダークグラスパーを退けた。しかし、去り際に隙を突かれ総二のファーストキスをイースナに奪われ、憤る愛香たち。そんな折、ドラグギルディと同等の実力を持つアルティメギル最強の剣士・スパイダギルディが出現。苦戦するツインテイルズだが、何とかその場はしのいだ。翌朝、総二は目を覚ますと、テイルレッドの姿に。またいつものことかと思いきや……!?



m(_ _)m 前屈みの秘策 ~甘城ブリリアントパーク 第11話「これでもう心配ない!」~

あらすじ(公式HPから抜粋)

ラティファの抱える秘密を知り、以前にも増して張り切る西也。約束の期日までに、目標の集客数を達成するため、ある秘策を思いつく。営業部長のトリケンは、西也の指示により情報収集をはじめるが…。



(・∀・)素敵な作品、ありがとう! ~棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第10話 機杖(ガンド)担う少女 ~

あらすじ(公式HPから抜粋)

「…私、道具、用済み…。もはや、生きる意味無し…」
崩れ落ちるチャイカ。復活を遂げ、“新たなる城”へと帰還するガズ。
その様子をただ見つめることしかできないトールは、底知れぬ怒りを胸に、ある大きな決断をする。
「俺は、ガズを倒す。」の言葉を残し、フレドリカと共に“ガズ城”へと突き進むトール。
黒チャイカと“お人形”たちとの闘いに身を投じるアカリ、ヴィヴィ、そして紅チャイカ達。
残されたチャイカもまた、ひとつの決意を胸に機杖(ガンド)を構える。



このカテゴリーに該当する記事はありません。