悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

NEW GAME!! 第5話『や、変なとこ触らないでよ!』

anime_3242_201708100027383ac.jpganime_3241_20170810002737b4c.jpg
サブタイは謎の温泉での台詞。ってか唐突な展開だな。青葉は忙しい時期じゃないのか。友達の件だけ時系列シャッフルされてたのかしら。分からんが、あのやっつけ具合はこういうキャラがいますって言うだけのテコ入れキャラに思う。まあテコ入れとしては至高。


関連記事

NEW GAME!! 第4話『この…にぶちんめ!』

anime_3088.jpg
ひふみん、キャラリーダーへ。ひふみんを、”実力十分”、”苦手なコミュニケーションが良くなっていってる”という葉月。葉月は上司として(当然かも知れんが)ひふみんの事をよく見てる訳ですが、同じようにひふみんも周りをよく見てる人のように思える。今回でいうと、前は真剣な顔で仕事してたコウ、それが最近キュートスマイル(笑)で仕事する事、りんがガチレズである事(爆)、そのりんの好意にコウが気付いてない事、おかげで2人の仲が全く進展しない事(進展して良いのかこれw)、など。まあ、ひふみんはああいう性格なんで一歩(というか数歩w)引いた位置から見てたり聞いてたりする事が多かったのかも知れないが、2人を見て(おそらく他の人は気付いてないであろう)その関係を突っ込んだとこまで気付いてたひふみんは、自身でも言ってた鋭い観察眼というか、人を見る力というか、そういったリーダーないし上司に必要なモノが備わってるのではないかと思った。そんな訳でサブタイも『この…にぶちんめ!』なのかな、とw

なんだか毎回コウの過去をチラつかせてる気がする。コウにシリアスなイメージが付きつつあるが、何かあるのか?

関連記事

NEW GAME!! 第3話『……うー、恥ずかしい!』

anime_3056.jpganime_2925.jpg
「何でも出来る気がして」た青葉。気負いすぎて闇落ちしそうだったが、ひふみんの百合パワーのおかげで立て直した。青葉は社会人2年目だ。常連客ひふみんの対応を知らなかった店員さんのように、仕事に関する知識や経験など浅く、実際3Dの件のように意見が言えない、まだまだ勉強中の身。早く気付けてヨカッタヨカッタ。

気張ってた共同制作のキャラデザだってそうだ。前回言ってたように、ベースは青葉だが、コウにアドバイス貰ったり出来ない所を書いて貰ったり。キャリアが圧倒的に違う2人な訳で、実際は青葉は教わったり助けられる事の方が多いだろう。けど、それで良い。そうやって学んでいく。コウはそのつもりだと思う。前回クリエイターではなく先輩という立場を選んだコウは、青葉の成長を望んでる。

anime_2927.jpganime_2928.jpg

どうやらコウがキャラデザに抜擢された時は、職場は今のような優しい空間にはならなかったらしい。ってか割と深刻そう。何があったか知らんがコウが捻くれなくて良かった。青葉は百合ばっかで恵まれてるな。怒ひふみん可愛いw

関連記事

NEW GAME!! 第2話『これじゃあただのコスプレだにゃー!』

anime_2882_201707242124141f7.jpganime_2886.jpg

コンペで採用された青葉の案、着ぐるみ。コスプレってのはそう遠くもなかったが、見た目に反してえげつないなこれ。敵は生きてるヌイグルミ(やオモチャ)で、その隙を突いて皮を剥いで着るという猟奇的な設定。けど、なんだか青葉ならこういうの考えそうって思える。誰もいないと1人キチ漫才やる人だし、結構Sっ気あるっぽいし。

初回が1期お浚い、本格的に2期の物語が始まる今回。いきなり主役2人がピリッた。シリアスというほどでも無かったが、1話で済ませて良かった。巷の情報によると、今後も重い話はあるらしい。1期(もうあまり覚えてないけど)のような呑気な美少女動物園とはいかないようだ。お仕事アニメだし、今回のように人間関係は常に付いて回るものだが、視聴者のヘイト溜めるキャラとか出るのかしら。ほどほどにして欲しいなあ。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。