悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #7 依頼と分断

anime_1686.jpg
パントリーというのはモンスターの食料庫らしい。てっきりモンスターの世界は弱肉強食の凄惨なものくらいに思ってたが、そういった事もなく多種のモンスターがゾロゾロと列をなしてるし、一応彼らなりの秩序とか社会とかそういったのがあるみたい。食料にありつけないのは人間と同じでモンスターにとって死活問題なんだろう。そんな非常事に肩慣らしの大量虐殺。問答無用すぎて笑う。モンスターにしたら堪ったもんじゃない。生きるって大変。

関連記事

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #6 討伐と逃亡

anime_1510_201705202327496f8.jpganime_1529.jpg
階層ボス倒してレベルアップ。捨て身でやったら一撃で勝てた。強さを求めたアイズって事で、防御など後ろ向きな気持ちを捨てて前に出て困難に打ち勝った末に、みたいな話だったのかな?にしても、気持ちの問題でどうこう出来る相手には見えなかったが…。もっとこう、己の能力(とか技)の限界を超えた!とか、強敵を倒した、強くなった理由、演出が欲しかったかな。

anime_1508.jpganime_1509_2017052016592506e.jpg
アイズさん、可愛い所もあるんだな。本編から無感情な印象強かったから、思った以上に感情豊かなとこ見れて良かった。主人公としてより魅力的になったし。それを喰わない程度のベルくんの出番も良い。ってか『逃亡』ってお前かよw

やっぱレフィーヤ出しゃばらないだけで大分見易いなこれ。

関連記事

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #5 赤髪と孤王

anime_1379.jpg
思わぬ強敵に手も足も出ず今まで以上に強さを求めるようになったアイズさん、って話。赤髪の登場で、パッとしなかったロキ・ファミリアのパワー関係が見れて良かった。団長は流石ファミリアの頭張るだけの事はあるんだな。その団長からアイズのお目付け役頼まれたリヴェリアもそれだけ強いんだろう。囮作戦がどういう囮になってたのか全然分からんかったけど。

戦闘シーンにややしょっぱい所あったり、レフィーヤの妄想が浮いてる気がするが、内容としてはアイズに焦点当たってきて本作らしくなった感じで悪くないかな。育児放棄して男に走ったママみたいな変な描写が気になってしょうがない。

関連記事

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #4 殺人と宝玉

anime_1300.jpg
殺人事件に巻き込まれていくロキ・ファミリア、みたいな話。やっぱ前回まではレフィーヤの成長を描いた序章って感じだったか。おかげでレフィーヤの変な妄想描写も無くなったし、それだけで大分見易くなった。いうてもギャグが全く無い訳ではなく凄惨な事件の割にノリが軽くてキツいものもあるが、真面目にシリアスやるようだし、これなら見ていけそうだ。

関連記事

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #3 祭典と勇気

anime_1232_20170430212800499.jpganime_1233_20170430212802aee.jpg
レフィーヤの勇気、の回。派手に血を吐いてへし折れそうになるが根性見せたレフィーヤって話。独白聞くに、これまで足を引っ張ってたのはやはり化物相手にビビってたかららしい。それ克服したら火力凄まじいチート能力持ちだった。ちょいと諄かったけど魔法の演出とか、戦闘シーンは結構良かったんじゃないかな。だからって、どうやってレベル3になったんだ?という疑問は晴れないけど。周りも「サウザンドエルフ…!」って魔法使うとこを初めて見たような言い様だったし…、まあいいや。


次回『殺人と宝玉』。今まで軽目だったサブタイが雰囲気出してきた。次からが本番で、レフィーヤ成長の件は序章って感じかしら。本来の主人公はヴァレン某さんだと思ってるんでそっち中心だと良いなあ。ぶっちゃげレフィーヤの百合妄想滑ってたし。

関連記事

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #2 試着と購入

anime_1044_2017042211592188d.jpganime_1043.jpg
日常回。なんだけど、何というか、うーんこういうので引っ張らないとやる事無いの?って感じ。まあ、最初っから出来上がってるチームだしなあ。けど、そんな苦労の無い連中のレズレズやウキウキショッピングやら見ても正直つまらない。サブタイもサブタイにするほど意味があるように思えないし。エルフは妄想に長けてるって事かしら。そんな事より特訓でもした方が…。

まあ、酒場で違和感凄い暴言吐いてた狼男にフォローが入ったのは、裏話らしくて良いのでは。狼男の印象はあまり変わらないけど。ってか、主役の人達の殆どがモブみたいな印象で魅力無いしな。可愛いヒロインやああいう絵面を楽しむ見方もあるだろうけどさ。

まだ2話だが、今の所、これなら本編の2期でもやった方が良かったのでは?という出来。…外伝に面白さを求めるのは間違っているだろうか?

関連記事

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #1 剣姫と妖精

anime_946_201704152036475cb.jpganime_947_201704152036496c4.jpg
ラノベ枠。以前アニメ化された『ダンまち』の外伝。てっきり剣姫ちゃん主人公の俺TUEEE作品かなくらい思ってたがちと違うっぽい。ラストに『ダンまち』と繋げてたから時系列はそれと同じで、要するにそれの裏話。

臆病な魔法使いちゃんの成長物語でもあるようだが、あの娘があれで何でレベル3なのか不思議だ。他キャラのレベルから察するとレベル3というと割と中堅どころの強さに思えるが。パーティーバトルだし、ド○クエでいう所の戦わずに経験値だけ貰う馬車待機組みたいな感じだったのかな。


初回としては、やや退屈。キャラデザは良いが(原作未読だからかも知れないが)主役チームに魅力が無いし。ってか最初からキャラ多目でただわちゃわちゃしてる感じ。また、強キャラだらけのチームだからか苦戦しても緊張感無く、特に惹かれるような演出も無く。まあお色気シーンは宜しいが。主人公剣姫ちゃんには、もう少しそれらしいオーラが欲しいかも。

まあ、見れなくは無いんで次回も。ちなみに本編初回で不快だった猫耳男はやっぱ不快だった。ああいう言い方しかできんからとフォローしてたが大分苦しいと思う。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。