悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

アニメまとめて感想

冬クールラスト。どっちも続編やるってよ。


関連記事

オーバーロード 第12話「動乱最終決戦」

anime_1204_20180329205641a75.jpganime_1190_20180329205637dfa.jpg
金で動く至高の御方。見かけたイザコザに割って入ったのは格好つけたかったから。今回も絶好調なモモン様。敵のフリして乗ってくれた部下と壮絶な茶番。どっちもちょくちょく素っぽいの出て笑う。乙女化するギャラリー。デレルアイだったかーw

つー感じに、緊張をはらむサブタイのくせに内容はだいたいギャグ。ナザリック強すぎてホント茶番でしかないなこれ。ゼロの必殺技、ダメージゼロとか、キミOPはもっと戦ってたじゃん…。真剣バトルの人間同士。分身おっさんメイドとか地獄絵図だな。

anime_1192_201803292056386a0.jpganime_1193_20180329205640b7a.jpganime_1189_201803292056360d8.jpg
モモン様に茶番で護られるも雑に扱われるイビルアイ。セバスに助けられお姫様抱っこのツアレ。クライムをどうあっても庇護下に置きたいラナー姫。”姫”と”騎士”の在り様もいろいろだ。最後の関係性が異色だが、このお姫様は騎士殿が生きてても良し、死んで尚良しの素敵な二段構えで近い将来が楽しみでしょうがないらしい。いい笑顔だなー(白目)。

関連記事

オーバーロード 第11話「ヤルダバオト」

anime_1041_20180321164544deb.jpg
ありんすさん留守番かよ(かわいい)


関連記事

オーバーロードⅡ 第10話「王都動乱序章」

anime_911_20180314202317cdf.jpganime_912_20180314202318d91.jpganime_913_20180314202319b74.jpg
純愛、狂愛、変な愛。色んな愛の形。後ろ2人が愉快過ぎるが、共通して皆さん一途ですねw

デミさん、蜥蜴編で似た状況だったコキュートスにはフォローしてたのにセバスちゃんには厳しいな。ってか生みの親同士で仲悪かったのね。思い出してウッキウキのアインズ様、抑制されて草。
恩には恩を、仇には仇を、って話。ツアレは1期に出てた男装冒険者の姉。全然似てないと思うが(笑)、妹から受けた恩を姉に返したアインズ様。しかし直後にツアレ攫われてブチ切れ。これ八本指どころか王国滅ぼすんじゃねーの…。化物王女サイドも動くようだが、満を持して登場したのがガゼフだしなあ。スケールが違いすぎる。なんか笑ったし。いや化物王女だし相応の強キャラ期待して、もしかしてナザリックの誰かかと。まあ確か人間界最強とか何とか言ってた(と思う)けどさ。なんか微妙なとこ来たな…ってw

関連記事

オーバーロード 第9話「舞い上がる火の粉」

anime_795_2018030721503022c.jpganime_797_20180307215031576.jpganime_793_20180307215027c01.jpganime_794_20180307215028628.jpg
特に面白味無くやや長い戦闘シーンでぶっちゃげ退屈だったが、ラナー王女が全部持ってった。クライム相手の微笑ましさから、不可解な独り言と顔ムニムニ、真っ黒な本性バレからのEDって感じに見せ方が良かったなと。EDへの繋ぎ方上手いなあ。見知った絵面なのにちょっとビビった。過去回で既に化物呼ばわりされてた人だが、想像以上にイカレてるようだ。あのあざとパンチは「もう一撃、DEATH♪」て言ってたのかな…

Cパートの人達、化物王女の後だと色物感凄まじいな。どう見ても噛ませなんだが、丁寧なキャラ紹介は覚える必要あるのか…w


anime_800.jpg
ソリュシャン、エロいメイド服だな。スリットが良い(*´Д`)

関連記事

オーバーロードⅡ 第8話「少年の思い」

ハムスケて相当強いんだな。

関連記事

オーバーロードⅡ 第7話「蒼の薔薇 」

anime_455_2018022122083149c.jpganime_456_2018022120260852d.jpg

今回ほぼ会話劇か~くらいの心積もりとテンションで見てたけど(いや面白かったけど)、パニクるアインズ様でひっくり返った。素っ頓狂な声の返り様とか「あるのか?」の素を隠しきれてない言い方とか面白すぎる。金欠問題とアインズ様が裏切りにナイーブになってるのはシャルティアの件のせいかw
遂にチクられた訳だが、ツアレは本エピのヒロイン枠だろうし退場は無いと思うしイケメン爺さんの活躍に期待。可愛いツアレちゃん護ってくれー

ラナーは化物。まあEDがネタバレだが、金髪デブの人物評は当たってた。って事は作戦会議の時のやり取りは演技だったのかしら?確かにちょいちょい反応おかしかったな。能力の凄さはあまり隠す気無さそう。取り巻きはラナーを全く疑ってないようだが無事でいられるんだろか。王国サイドもキナ臭さと危険な香りがプンプンで楽しいな。どうでもいいが男も女も金髪ばっかだな。

anime_462_201802262042152e2.jpg
ここの作画だけやけに綺麗で草。まあスライムだけど。
あのヤクザみたいな2人、手出したら食われてたなw

関連記事

オーバーロードⅡ 第6話 「拾う者、拾われる者」

新エピソード。『王国編』と言われるエピソードだそうで、巷では面白いと評判っぽいし期待しとく。今回は見た事ある顔から新勢力の新顔まで多数いてキャラ紹回な感じだったが、なるほど、今度は八本指ってのが酷い目に遭うのか。確かにキャラデザが「この人やられます」って言ってるなあ。楽しみ。

anime_306_20180214215232af7.jpganime_300_201802142152298b9.jpganime_304_20180214215231da5.jpg

セバスちゃんがひたすらカッコ良くてニヤける。「涙をぬぐう事すら出来ないハンカチはね…」てキザすぎてもうね。救ったツアレって娘(可愛い)が火種になるのか。既におっぱいスライム女が露骨にイライラで面白いし、アインズ様にホウレンソウしないのも不味そうだ。敵勢力よりこっちの方がヤバいんじゃ…。どうでもいいが「タッチミー様」で笑うw

関連記事

アニメ感想

トカゲ編、なんだかんだ面白かったな。
よりもい?あちこちで絶賛してるからいいよね(ハナホジ


関連記事

アニメまとめて感想 だいたい2話分

次回辺りから記事に書くのもっと減らそうかいね。


関連記事

アニメまとめて感想

宇宙よりも遠い場所 STAGE02 「歌舞伎町フリーマントル」
黒髪ロングの作戦が残念過ぎて鬼ごっこ。それはいいけど、キマリのポエムじみた台詞がそれっぽい事言ってるだけで浮いてるというか意味不明だった。ラッシャイの千歌みたいだな。まあシリーズ構成,脚本が同じ人なんだけど、こういうのが今後も続くなら正直キツいかも。これ以外は(ほぼ)完璧な回だったのに。


オーバーロードⅡ 第 1 話「絶望の幕開け」
2期。原作未読で冒頭から見覚えないキャラがわんさか出てきたけど、シャルティアの凹みっぷりからすると、話はちゃんと1期の続きと思って差し支えなさそうだ。アルベドぶれないなw
anime_257_201801102221462fe.jpganime_255_20180110221808c13.jpg
OP含めて情報量多かったが、ナザリック陣営とそれ以外の描写がゴチャゴチャしなくて見易かった。よく纏められた初回に思う。ただ、1期が内輪揉めで終わったのにOP見ると2期でも内輪揉めやるっぽい。どうなんだろこれ。まあ内容次第かな。視聴継続。

関連記事

(`・ω・´)モモンガ的、正しいお金の使い方 ~オーバーロード 第13話 『PVN』 ~

anime_2338.jpg
課金アイテムだ(ドヤァ

関連記事

(`・ω・´)ダサダサ聖闘士ホニョペニョコ! ~オーバーロード 第12話 『鮮血の戦乙女』 ~

anime_2315.jpganime_2298.jpg

聖闘士星矢を彷彿させる姿のホニョペニョコさん。チビッ娘キャラのイメージだったが、なんか身長伸びたような?武装もちとメカメカすぎて世界観に合ってないような気するというかぶっちゃげダサいし(笑)、色々と残念。ありんす口調の可愛いホニョペニョコさんは戻ってこないのかなぁ(´・ω・`)エー


容姿はそんなんでも、なんだか色々チート性能お持ちのようで強すぎるホニョペニョコさん。なんか血飛沫が戻ってたが時間を巻き戻したとかかな。自分で召喚した眷属殺ってHP吸収するってなかなかマヌケな絵面だったがw


HP全開のホニョペニョコさんに対しMP尽きたアインズだが、こうなる事は計算尽くだったらしく奥の手があるようで。変な名前のアイテムを準備してたし、そもそも雑魚アンデッドマジシャンみたいな貧相な風貌からして何か企んでるんだろうけど。あれ、激しい戦闘になるから汚れても構わない格好で来た訳でもないだろうしな。自身もホニョペニョコさんもMP無くなったし、『女教師怒り~拳』から察すると肉弾戦かな?それだと、元もと肉弾戦に特化してそうな姿なうえにHP吸収する武器持ってるホニョペニョコさんの方が有利に見えるけど。それとも、ここ数話でやたら騒いでる凄いアイテムでも使うのかな?ホニョペニョコさんもそのせいで頭おかしくなったし…。


という感じの戦闘回。強化魔法を連続で使うアインズなどのエフェクトやSEの多彩さは面白かったけど、戦闘シーンに思ってたより迫力無かったかなあ。最終回に力注いだのかしらん?

関連記事

(´-ω-`)屍のホニョペニョコ ~オーバーロード 第11話 『混乱と把握』 ~

anime_2242.jpganime_2244.jpg
ハムスケの存在感に笑う。びびってナーベに宜しく言うハムスケに和むw
作品の良心的な奴だけど、アインズの許可があれば食べられてまうのかw



関連記事

(´Д`;)リアルモンスター娘のいる日常 ~オーバーロード 第10話 『真祖』 ~

anime_2191.jpganime_2192.jpg
どいつもこいつもヒドイン。というか敵キャラという方がしっくりくる。これで主人公サイドだから堪らない。

←はスライム娘でいいのかな?別アニメでも似た事やるスライム娘がいたが、こっちはガチ食事だった。ホラー過ぎる様相だったが、あのザックて人はあの状況でエロ展開と思ったのかしら?普通逃げるだろ…w

ありんすさんの本性が醜くて草。ギャップは凄いがあまり強そうには見えないなあ。どっちかというと雑魚キャラみたいだし。剣を裏から摘む人型ありんすさんを見てたせいもあるかも。あの見せ方良かったw


ありんすさんに一体何が?!の巻。ガチ謀反って訳じゃ無く精神支配されたとの事。しかしありんすさんをその状態にした一行は何者だったんだろ。アンデッドに効かない筈の精神支配の魔法(でいいのか?)といい、ありんすさんの攻撃凌いだり、相当強そう。少なくともありんすさんに泣かされたガゼフレベルの人と比べ物にならない連中のようで、中でもイケメソっぽい槍使いはありんすさんも強いと断言するほど。もしかしてアインズみたいなプレイヤーの人とか?OPのvsありんすさんの描写からも残り話数的にもアインズ側とバトる事にはならなそうだけど、正体は明かされるのかな?なんか扱いはちと適当な感じだったし、謎のまま終わるかも(´・_・`)エー



anime_2193.jpganime_2187.jpg
アルベド久々登場。ブレないねキミwww
ありんすさん討伐の進言がライバルを消しにかかってるように聞こえるwww

関連記事

(´-ω-`)あっそ ~オーバーロード 第9話 『漆黒の戦士』 ~

anime_2122.jpg

どっかのお兄様のポーズwww


関連記事

(`・ω・´)精強な魔獣の使い方 ~オーバーロード 第8話 『死を切り裂く双剣』 ~

anime_2084.jpg

ここで終わるんか───い!!!

PT組んでた奴らがフラグ通りとはいえ退場があっさり目だったから、今回はモモンvsクレマンティーヌとばかり思ってた(汗)。体感時間が早すぎるぞ…。いや盛り上がった良い切り方と思うけど、一週間待つ事を思うとじれったいw


anime_2082.jpg

クレマンティーヌ。確か3話辺り?でモモンが圧勝したモブにボロボロにされた戦士長さんと互角の強さらしい。…その時点でモモンとの力の差は歴然な訳だが(笑)、中の人の演技が相まってウザい小物キャラが出来上がってて良い感じ。それにハンデ宣言のモモン。鎧姿で既にハンデと思うんだが、その上で更に本気出さないって事かしら?それでも過去回の圧勝バトルから察すると力の差はあまり変わってないような気がしなくもないが、どんな様相になるか楽しみだ。


anime_2087.jpganime_2079.jpg

ハムスケwwwただのお荷物じゃねーかwww
まあ、精強な魔獣とか言われてる時点でそれどうなんだ?って気はしてたけど。なんか囮にされてるし(ノ∀`)w

関連記事

(^ω^)ゴブリンのいる日常 ~オーバーロード 第7話 『森の賢王』 ~

anime_2028.jpg
なんか可愛いのが手下になったw

関連記事

(´Д`||)部下が察し良すぎて世界がヤバい ~オーバーロード 第4話 『死の支配者』 ~

ガゼフが主人公より主人公やってた。


関連記事

( ゚д゚ )ええ・・・ ~オーバーロード 第3話 『カルネ村の戦い』 ~

anime_1774.jpg

キャラあれこれと世界情勢。人間は脆弱な下等生物。そんな人間をアルベドみたいに徹底的に嫌う者もいれば、セバスみたいに味方な者もいるらしい。…アルベドは嫉妬かと思ったが、まあいいやw

そして人間を殺しても何も感じなかったというモモンガ。風貌だけでなく心理思考までゲームキャラのものに染まったらしい。染まりつつある、って感じなのかな?けど、村人助けたり蘇生しようか考えたりと人間に対して善意も伺えるし、ここんとこは人間らしさも当然あるって事かしら。まあ、以前から見た目に似合わない思考が面白い奴だけど。声の切り替えも素敵過ぎるし。

anime_1776.jpg

取り敢えず、今回の「ええ…」は堪らんかったwww


世界情勢については、元いたユグドラシル(だっけ?)の痕跡は徹底して無い。そんでモモンガらがいるのがリ・エスティーゼ王国で、そこと仲が悪いバハルス帝国に、その二国の反目を狙うスレイン法国って様相。国同士の関係は押さえておくとして、リ・エスティーゼ王国についてはガゼフって人は良い人っぽいけど王国内部はなんか内輪揉めしてるっぽくてキナ臭い感じ。まずはこれにモモンガが巻き込まれる展開かな?


凄い丁寧じっくりなんで置いてけぼりされる事も無く楽しめる。アイテムや魔法など細かい部分もサラッと説明入るし。作画的にも。キャラデザ良いし、何より結構エグい絵面もあったけど特に規制など無く頑張ってる感あって好印象。じっくりなんで半端な所で終わりそうな気もするが、それならそれで構わないんでこの調子で進めて欲しい。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。