悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

アリスと蔵六 第4話「人でないモノ」

anime_1116.jpg
自称格好良いお姉さんは未来の紗名か。あとでギャフンと”言う”そうだ。蔵六の花屋を継いだのかね。


「あのなあ、紗名。お前さんが人じゃなかったとしてそれが何なんだ?」
anime_1117.jpganime_1111_20170424215326cee.jpg
紗名は『人でないモノ』。ミニーCによって明かされたその陰惨な事実が、蔵六によって肯定されていく流れが気持ち良く、また染みる。ミニーCは「アンタだってそうじゃないのかい?」の問われてたが、見様によってはミニーCもトランプである旦那の腕ともたれ合ってるし。エイリアンみたいなものと一緒にやっていってる訳で言い返せなくもなるだろう。容赦ない所もあったが(割とビビったw)、年寄りの話と言われて黙って耳傾けるし(笑)、能力者の彼女も人間らしい所があったな。まあ、良い話でした。

それにしても異能力者に割って入る花屋の爺さんって斬新な構図だw
ミニーCの声優さんによるちょっとネットリな緊迫感、堪らないですな。


ヒーローは遅れてやってくるばりの一条さんで引きだったが、彼女が能力者という事はここまで伏せてた方が良かったのではと思った。全く大した事では無いけど。

関連記事

アリスと蔵六 第3話「トランプ」

えーと、”アリスの夢”というのは能力者の事(その総称)で、”トランプ”というのは能力使用時(花みたいなの)にイメージしたものが具現化したもの、で良いのかな。雛霧姉妹の鎖や弓、紗名が出したデカいホットケーキや豚がそれか。

anime_971_20170417211136577.jpganime_974_20170417211138ea1.jpg
旦那の腕に抱かれる夢を見たミニーC・タチバナは、旦那の腕を”トランプ”にああいう腕のスタンド使いみたいな様相になった訳だが、そういう風に生物を”トランプ”に出来る確率は極めて低いと言及あったし、ミニーCは能力者でもレアキャラっぽい。が、1人1つしか持てないはずの”トランプ”を際限無く発現出来る紗名は超レアキャラ。ミニーCは紗名を使って旦那を蘇らせる気かしら。けど、確かに紗名は豚という生物を発現させたが、あれもイメージでしかないのでは。紗名は豚を「どっから来たんだ?」と、”トランプ”というものを分かってないようだが。死んだ者(旦那)は蘇らないオチかしら。

幸せだったはずが旦那を亡くしたミニーC。「いつも笑ってるなんて、笑ってないのとおんなじじゃない?」とツッコまれるように、今の旦那の腕は所詮”トランプ”であり、ミニーCの笑顔は偽物だろう。対して、これから蔵六達の家族となり幸せになろうとする紗名。エグい話だがミニーCに救いはあるんだろか…


anime_978_201704172111398a6.jpg
研究所に拉致られた子供以外にも能力者はいるみたいだが、花の色の違いは意味があるのかな?赤が”トランプ”発現で、青はパワーアップとか?(飛ぶ描写が雑だったけどw)

関連記事

アリスと蔵六 第2話「アリスの夢」

anime_823_20170410220836963.jpganime_824_20170410222554659.jpg
新キャラ早苗登場。豚やホットケーキを具現化、風呂いらず、テレポート?兎に角能力で何でも出来ちゃう紗名だが、早苗がそれを目の当たりにしてもほんわか流しちゃって大事にならないw 

関連記事

アリスと蔵六 第1話「赤の女王、逃げる」

anime_660_201704032223559bc.jpganime_662_2017040322235701e.jpg
公式のキービジュアルから爺さんと孫のハートフルコメディかなくらい思ってたが全く違った。いや全くって事も無さそうだが、兎に角思ってたのとは異質な作品だった。見た感じ『極黒のブリュンヒルデ』のような?というかシチュエーションはまんまか。けど悪くない。些か緩めのキャラデザだが不穏な雰囲気と嵌ってて良い感じ。いつの間にかしれっと居る紗名にゾッとする。人として未熟な超能力少女紗名と曲がった事が嫌いな爺さん蔵六の関係性も面白かった。異能バトルモノでもあるが戦闘シーンはどうだろな。今回は浮きまくりなCGの印象が強すぎてw

1時間やるほどだったかはちょっと疑問だが面白そう。視聴継続。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。