悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ゼロから始める魔法の書 第2話「魔女狩り」

anime_983_20170418220852ad7.jpg
「我輩は嬉しいのだ、傭兵。こうして君と話すことが、どうしようもなく楽しい」
「もし君に、我輩以外に質問できる相手ができてしまったら、我輩はきっと、酷く寂しい」

(他のやり取りがイマイチなせいか、)ゼロの台詞がとても印象的だった。この時に傭兵と話してた事をざっというと、ゼロの書のおかげで魔女の育成が容易くなり何万人にもなりうる、そんな魔女の報復に村人が怯える、ゼロの書のおかげで教会に報復できる、ゼロの書が世界を滅ばす本~、と、こんな感じ。どれもゼロには耳の痛い話だろう。まあ世界を滅ぼすというのはゼロ自身も前話に言ってたけど、ゼロは教会に報復する事について考えもしなかったと言うし。

けど、そんな話でも”嬉しい”、”楽しい”そして”寂しい”とゼロは言います。まあ、ヒロインデレと見ても良いんですが(笑)、ゼロは内容がどうより会話そのものが嬉しい、楽しい、無いと寂しい訳でして。魔女であるゼロの人間らしさが伺えるシーン。


anime_989_20170418221607f2a.jpganime_984_201704182216058c9.jpg
それに対して今話の人間はというと、指輪の件もソーレナの件も聞く耳持たずで、魔女と知れば総出で殺る気に満ち溢れる魔女狩り&火炙り。流れというかキャラの思考というか極端過ぎて笑えるとこあるけど、とても真っ当な所業、真っ当な人に見えない(それなw

魔女が人間に迫害される世の中で、魔女であるゼロは人間よりも人間らしかったな。そんな話か知らんけど。魔女の小僧を外した魔女と獣堕ちのやり取りだったが、まるで魔女との間に絶対的な壁を作ってる人間に対して人種に壁は無いと皮肉ってるみたいだった。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

2 Comments

なち says..."Re: 名無しさん"
こんにちは。コメントありがとうございますー

> ぶっちゃけ、今回の話は半分アニオリです
> あの国の人間が魔女を迫害してる理由やゼロと傭兵のやり取りはおおむね原作通りなんですが
> 原作ではゼロや傭兵が村人に襲われたり指輪関連の話もありませんでした
>
> 多分、人間側と魔女側の双方をピクアップしようとしたんでしょうが
> シナリオが雑すぎて逆効果にしかなってない気がしますね
>
> 原作準拠が一番 アニオリ入れるならシナリオを練れという話ですね

おっと…、アニオリでしたか。
確かに村人の清々しい手のひら返しは違和感でした。

わざわざ教えて下さりありがとうございます。
2017.04.19 23:20 | URL | #- [edit]
says...""
ぶっちゃけ、今回の話は半分アニオリです
あの国の人間が魔女を迫害してる理由やゼロと傭兵のやり取りはおおむね原作通りなんですが
原作ではゼロや傭兵が村人に襲われたり指輪関連の話もありませんでした

多分、人間側と魔女側の双方をピクアップしようとしたんでしょうが
シナリオが雑すぎて逆効果にしかなってない気がしますね

原作準拠が一番 アニオリ入れるならシナリオを練れという話ですね
2017.04.19 00:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2037-3e55b5b8
ゼロから始める魔法の書 第2話「魔女狩り」
評価 ★★☆ 仙台舐めんなファンタジー!           
ゼロから始める魔法の書「第2話 魔女狩り」
ゼロから始める魔法の書「第2話 魔女狩り」に関するアニログです。
アニメ感想 17/04/17(月) #ゼロから始める魔法の書 第2話
ゼロから始める魔法の書 第2話『魔女狩り』今回は・・・傭兵がおじさんと言われて落ち込んでました。獣の顔してるから、年齢がわかりにくいんですよね。落ち込んでるってことは、 ...
ゼロから始める魔法の書 第2話 「魔女狩り」
ゼロから始める魔法の書 第1話 「魔女狩り」です。「ゼロから始める魔法の書」は、ファンタジー小説のラノベが原作のアニメで、ちょっと設定が面白そうかなという感じで見始めま ...
ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(4/17)#02
第2話 魔女狩り 獣落ちの首を狙っていた魔法使いの少年はアルバスと名乗る。ゼロの魔術師団で魔法を習った少年に魔導書を書いたのは 自分だと告げて笑う。それでゼロを信用する少年。13番に盗まれた魔導書を取り返すので味方とは言い難いが 嘘は言っていない。少年が勝手に勘違いしただけだと傭兵に告げると魔女って奴はと 嘘吐きだと言わんばかりの対応。アルバスにゼロの魔術師団の隠れ家に案内させる。 途中の村...
該当の記事は見つかりませんでした。