悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

ACCA13区監察課  第7話 夜霧にうかぶ真実

折り返し回。アバンでこれまでのお浚いという心憎さもまたオシャレ。


anime_9668.jpganime_9671.jpganime_9670.jpganime_9650_2017022220424178d.jpg
ジーンとロッタちゃんは王族。第2王女の忘れ形見。何だか妙に重宝されてる節があって何者なんだと思ってたが、想像以上の爆弾だった。国王がジーンを気に入ってる感じだったがそういう事か。第2王女の肖像画と似てるロッタちゃん。シュヴァーン王子がロッタちゃんをマークしてたのはその為。ただのアホじゃなかったが、ジーンの存在を知らなかったようで酷い焦り様。ジーンが王位継承権筆頭となるとシュヴァーン王子の王位継承に途轍もなく邪魔な存在だな。命狙われてもおかしくないレベルと思うが、シュヴァーン王子はどうするかな。

モーヴとの関係も1話で修復。ジーンと対立していくキャラくらいに思ってたが意外にもどうって事なかった。

ニーノはジーンの護衛でもあり2重スパイ。そんな感じはしてたが相手は誰だろ。1人はグロッシェラーだろうが、もう1人はクヴァルムの名前が出てたし国王とかその側近とかだろか。うーん。

関連記事

ガヴリールドロップアウト 第7話 「ヴィーネの悪魔的な日々」

anime_9653.jpganime_9658.jpganime_9616.jpganime_9619.jpg
健全で規則正しいヴィーネの休日。そつがない所作に品の良さが滲み出て美しさすらあり、見てるこっちは心が浄化されますね(結婚しよ?)。ガヴも1話冒頭ではこんな感じだったのにw

anime_9649.jpganime_9643.jpg
仕送りが減っているガヴとヴィーネ。どうやら天使は天使らしい、悪魔は悪魔らしい振る舞いをしないといけないようで、その成果で仕送りの額が変動する感じか。要するに歩合制。ガヴが駄天使ならヴィーネは駄悪魔と言った所だな。ガヴは人間界に来て変貌したけどヴィーネは元々こういう娘さん。悪魔界で何やってたんだろw


関連記事

リトルウィッチアカデミア 第7話 オレンジサブマリナ―

anime_9591.jpg
阿ー修羅先生カッコイイ!素敵!最高!ってそこかしこで言われてそうだ。まあそれはそれで良いが、フィネラン先生みたいに世間体を気にするのも分からんでない。魔法が時代錯誤になりつつあり、(前回みたいに)派閥まであり陰口叩かれる世の中。魔法学校がいくつあるか知らないが肩身狭そうだ。そんな中で魔法学校やってくなら悪評買うのを避けて品行方正に体裁宜しくしていたいだろう。少しの落ち度も見せたくないんじゃないか。それに対しアッコの毒魔法然り爆裂魔法もどき然り半魚人然り(これは良い方向に転がったが)。フィネラン先生の怒りも無理ないと思う。まあ、ちょっと行き過ぎなきらいもあるが、先生なりに学校を憂いての事だったんだろう。

anime_9593.jpg
まあ、異なる先生2人の意見。両成敗的な腑に落ちる采配で良かった。そんな事よりダイアナが今までで1番可愛くて鼻水出た。

関連記事

にゃんこデイズ #07「ネコたちの日常1」

友子は学校行くのが嫌だと毎晩言ってたらしい。泣けてくるが、それでもちゃんと行ってたなら大した精神力だ。鍛えられたボッチ。

anime_9573.jpganime_9577.jpganime_9582.jpganime_9584.jpg
”楽しいこと”をしようと友子のマネをする3匹。芯を出す事を知らないまー。顔面マーカーのしー。恥ずかしい朗読のろー。3匹それぞれ恥をかいて、オチは3人仲良くマズー。しかしほたて貝ひもとは渋いの食ってるんだな、友子。まさか人生の寂しさから毎晩呑んだくれてるんじゃ…w

友子のマネはさして”楽しいこと”でも無かった訳だが、3匹にとって”楽しいこと”とは何だろねえ^^

関連記事

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話「魂を手にした男」

俺が1番エレェェェエ!!!と息巻いてたマッキーだったが、爺さん達が日和見決め込む事は想定外だったそうな。ええ…。マッキーは伝説推ししてるが、傍から見てるとまるで学校で1番喧嘩が強いと番長気取ってる頭の足りない小僧みたいだ。爺さん達はその番長を更生は無理だと見離した先生方みたいな。いや、そんなスケールの話じゃないのは分かりますよ。しかし、これは子供呼ばわりされても仕方ないね、うん。

RE★KI★SI。アナルホルンギャラルホルンにも歴史があり、イオク一派にも歴史があり、マッキーとアルミリア嬢の間にも歴史があり、デクスターさんのように個人にそれぞれの歴史があり。勿論、鉄華団にも。マッキーはその鉄華団の歴史を軽く見たか。いや気にもしなかったかも知れない。オルガくん、怒りの鉄拳(オラァ!!o(メ`皿´)=◯)`3゜)∵

…と、まあ、何だか小難しい話もあったと思うが、大決戦前に歴史語りを通して各キャラの考えとか想いなど語られた感じ。まあ、最後とは思えないけど。この戦闘でどっかの勢力が崩れるのではと思うが、はてさて。

anime_9568.jpg
アルミリア、涙の刃。ロリコン番長はアルミリア嬢の事を何処まで本気なんだろ。態度はアレでも幸せは保証する~とかいつか幸せだったと思わせてみせる~とか曖昧な言い様だし。けど結構ガチロリコンなのではとも思えるし。うーん。

関連記事

亜人ちゃんは語りたい 第7話「サキュバスさんはいぶかしげ」

anime_9560.jpg
勘違いを悟った佐藤先生が混乱。自分を催淫してませんかねえw

なんだか今回の話はよく分からんかったなあ。世の中に悪事を働く亜人がいたのは一昔前の事で今は平和だが問題が無い訳ではなく、おもにサキュパスによる催淫事件が難しいとかナントカ、という感じの亜人語りをおっさん2人でしてたが「だから何?」って感じだった。クルツは兎も角、おっさんは学校の亜人達を先生に任せて再登場は無いような勢いだし、本当に語っただけなんだろか。タイトル通りと言えばそうかも知れんが、雪女ちゃんの話が終わったらやる事無くなってないか。この調子で亜人について語るだけが続いても退屈なんだが。

anime_9564.jpg
もっとギャグ寄りの日常系と思ってたんだがなあ。雪ちゃんのジト目は良かったけどw

関連記事

BanG Dream!(バンドリ) #5 ドキドキしちゃった!

きらきら星をぶん投げた。ちょっとそのキチガイライブを期待してたんだけどな(別アニメを見た後なんだが、客にビール瓶投げられたら最高だった)。そして新曲。チョココロネだって。なんか普通になったが、まあ曲変えただけでも大分マシになった気はする。

bangdream.jpg
聖地は聖地。青ギターも相当変な人だな。台詞のイントネーションもおかしい。

相変わらずキャラのやり取りに「?」なところが散見されるが、取り敢えず展開が早い。いまだに譜面読めないのかと思ったら全く練習しようとしない主人公。Bパートでちょこっと練習したと思ったらもう新曲披露するレベルになった。これも天才設定なのかな?
いや何にしろ、楽器や指の動きがほぼ描写されない演奏シーンは如何なものかと。演奏シーンが見所であろうこういう作品でこのやる気の無さは痛い。もっと頑張った方が良いと思う。

関連記事

幼女戦記 第6.5話「戦況報告」

anime_9558.jpganime_9555.jpg
総集編。時系列順にダイジェストな感じ。この中盤から視聴始める人がいるかどうか分からないし、初見の人に分かりやすかったかどうか分からないけど、お浚いとしては事足りる内容だったのかなと。まあ視聴済みの人は別に見なくても良い。あえて言うなら、デグ様の「どうしてこうなった」の件にデグがどういうつもりだったかとか何故そういう行動をとったか等、補足説明が追加されても良かったかも。

関連記事

スクールガールストライカーズ 第7話 「激突!二つの強敵」

anime_9548.jpg
ファ○コンウォーズ。このネタ久しぶりに見た気がする。
それにしてもこいつら今まで特訓に疑問を持たなかったんだろか…w

関連記事

セイレン 宮前透 第3章 ブラコン

宮前先輩はブラコン。宮前先輩のゲームのプレイスタイルがガチ勢のそれになった原因の一端は兄貴という事らしい。宮前編初回で、兄貴が宮前先輩の入浴中に入ろうとしてたのもブラコンだからなのかな。ブラコン羨ましいな…

anime_9534.jpganime_9531.jpg
「ゲーム以外でもパートナー~」に昇格。まるでカップルのような言い様だが、それに通じるイベントこなしてて納得感はある。宮前先輩の指に絆創膏を貼る正一くんのシルエットがエンゲージリングをはめてるように見えるとことか印象的。


anime_9504.jpganime_9503.jpg
「人の気持ちってある日突然分かったりする~」。仲間と交流無い宮前先輩の侘しい気持ちを知った正一くん。そして今回何かと反省する事があった宮前先輩。異性を誘う人の気持ちを知ったようで、正一くんがどんな気持ちで自分に接してたか分かったかな?ちょっとしつこくウザいくらいだったけど。宮前先輩、もう完璧堕ちてますね。

しかしこの件。宮前先輩が孤立した理由に繋がる所だけど、その辺の話が想像より遥かに浅かった。


宮前先輩が孤立した理由。ゲーム好きの女子グループがあり、そのグループ狙いの男子達に1人モテモテだった宮前先輩。宮前先輩はもともと男女区別無く接する人で勘違いして寄ってくる男子が多かったが、ゲーム、スポーツ、勉強、凡ゆる面で強キャラの宮前先輩に尽く熨される始末。グループに近づいた男子もいなくなり、同グループの女子勢から反感買ってグループ崩壊、結果孤立したっぽい。そんな理由なのか。

てっきり、ゲームガチ勢の宮前先輩が死体蹴りばりのプレイをやり過ぎて他のエンジョイ勢が離れていった(スラダンの赤木と「俺は楽しくやりたかったんだ…」という部員みたいなの)とかゲーム仲間と宮前先輩の間に何か誤解があって仲違いしたとか、そんな話かと思ってた。あまりゲーム関係無かった、ってか別に宮前先輩悪くないじゃん…。ゲーム脳で思春期の割に異性に興味無さそうだが別に構わない事だし。男子は要は宮前先輩の見てくれに惹かれて寄ってくるんだろう。その気持ちは物凄く分かるが、結局、宮前先輩を振り向かせるだけの能力も魅力も無かったって事。しかしそれでグループ崩壊ってゲーム好きが集まったという説得力がまるで無いんだが、元々宮前先輩以外はゲーム好きをアピールに男子を釣るのが目的だったんだろうか。もしくはあれか。『亜人ちゃんは語りたい』であった、男子の誘いを断った女子を「最近あの子チョーシ乗ってるよね~」などとトイレで陰口叩く女子共と似た感じのやつか。

兎に角、宮前先輩にとって理不尽な話だった。可哀想に。

関連記事